39

書店員が選ぶ、おすすめマンガランキング! 1位『坂本ですが?』

 書店員が選ぶ、おすすめマンガランキング! 1位『坂本ですが?』

「全国書店員が選んだおすすめコミック2014」ポップ

全国書店員が選んだおすすめコミック2014」のランキングベスト15作品が発表。1位に『坂本ですが?』(KADOKAWA)、2位に『亜人』(講談社)、3位に『食戟のソーマ』(集英社)がランクインした。

同時に店頭フェアも開催。15作品のうち1冊以上を購入すると、先着特典として「コミックダイアリー2014」がプレゼントされる。

「全国書店員が選んだおすすめコミック」とは?

「全国書店員が選んだおすすめコミック」は、日本出版販売株式会社が全国の書店員2250名に対して、アンケート調査・集計したコミックランキング。投票対象作品は、刊行5巻以下で、より多くの人に読んで欲しいおすすめのコミックだ。

2006年から開催され、2014年で9回目を迎える。巻数の少ない若い作品を投票対象としているため、ブレイク前の作品が選ばれることもある。

過去開催時にランクインした『暗殺教室』(集英社)、『鬼灯の冷徹』(講談社)、『銀の匙』(小学館)、『進撃の巨人』(講談社)は、後に書店を中心とした大ヒットにつながった。

「全国書店員が選んだおすすめコミック2014」決定! フェアも開催

今回、「全国書店員が選んだおすすめコミック2014」のランキング15位までが発表され、1位には2014年度「このマンガがすごい!」で2位にランクインした『坂本ですが?』、2位には「『進撃の巨人』に次ぐ勢い」との声もあがる『亜人』、3位にはネット上で作画でも話題を呼んでいる『食戟のソーマ』などがランクインしている。

同時に2月4日(火)から4月30日(水)までの間、全国で店頭フェアも開催される。フェア参加書店でランクインした15作品のうち1冊以上を購入すると、先着特典として上位作品のイラストが収録された「コミックダイアリー2014」がもらえる。さらに、フェア専用オビのQRコードからアンケートに答えると、抽選でランクインした作品の作家サインが当たるキャンペーンも実施される。

フェア参加書店は特設サイト内で確認できる。ぜひ直接書店に足を運んでみて欲しい。

また、ランキング結果は2月4日発売の『日経エンタテインメント!』3月号にて特集されている。

「全国書店員が選んだおすすめコミック2014」のランキングベスト15作品

1位.『坂本ですが?』佐野菜見(KADOKAWA)

2位.『亜人』桜井画門(講談社)

3位.『食戟のソーマ』原作:附田祐斗、作画:佐伯俊(集英社)

4位.『七つの大罪』鈴木央(講談社)

5位.『ワンパンマン』原作:ONE、作画:村田雄介(集英社)

6位.『ホリミヤ』原作:HERO、作画:萩原ダイスケ(スクウェア・エニックス)

7位.『ハニー』目黒あむ(集英社)

8位.『喰う寝るふたり住むふたり』日暮キノコ(徳間書店)

9位.『日々蝶々』森下suu(集英社)

10位.『ワカコ酒』新久千映(徳間書店)

11位.『文豪ストレイドッグス』原作:朝霧カフカ、作画:春河35(角川書店)

12位.『DAYS』安田剛士(講談社)

13位.『湯神くんには友達がいない』佐倉準(小学館)

14位.『PとJK』三次マキ(講談社)

15位.『いつかティファニーで朝食を』マキヒロチ(新潮社)

女子高生がエフェクターを買うだけのアニメが、面白すぎて絶賛の嵐

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「坂本ですが?」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 14

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ