30

2016年のディズニーシーは一味違う? 15周年を彩る注目のプログラム

2016年のディズニーシーは一味違う? 15周年を彩る注目のプログラム

東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ” /東京ディズニーリゾート公式Webサイトより

毎年多くの来場者数を誇る東京ディズニーシーでは、2016年4月15日(金)から2017年3月17日(金)にわたって、開園15周年を記念したイベント「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」が開催されます。

夏やハロウィン、クリスマスなど、1年を通してさまざまなプログラムが展開されるこのアニバーサリーイベント。その中でも、ディズニーリゾート通の筆者おすすめのイベントをご紹介します。

そして、2016年でクローズしてしまうあの人気アトラクションや、2017年春に新たに登場する『ファインディング・ニモ』のアトラクションも合わせてチェック!

15周年のテーマに合わせたモチーフでゲストをお出迎え

「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」

アニバーサリーのオープニングを飾るのは、メディテレーニアンハーバーで開催される期間限定のハーバーショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」。

たくさんの期待に胸躍らせるゲストを、ディズニーの仲間たちが案内役として登場し、15周年を色鮮やかにお祝いします。

15周年のテーマである「Wish」の象徴として、パーク内はクリスタルをモチーフとしたデコレーションで彩られ、ミッキーやその仲間たちもクリスタルを身に着けます。

2016年のディズニーシーは新しいショーがたくさん!

ビッグバンドビート / Big Band Beat

そして、2016年にリニューアル・新たにスタートするショーの中でも特に筆者が注目しているのが「ビッグバンドビート」と「アウト・オブ・シャドウランド」。

アメリカンウォーターフロントのブロードウェイ・ミュージックシアターで公演中の「ビッグバンドビート」は、2006年の公演以来初めてのリニューアルが行われ、4月15日から新しくスタートします。

「ビッグバンドビート」

ミッキーのドラム演奏、メンバーのタップダンスや歌声はそのままに、グーフィーの登場やミッキーとミニーの新コスチュームでのダンスパフォーマンスなど、さらに華やかに生まれ変わります。

生演奏の迫力やキャラクターたちの愛らしいパフォーマンスは、並んでも見たいと思わせてくれること間違いなしです!

「アウト・オブ・シャドウランド」

また、7月9日(土)からリニューアルするロストリバーデルタのハンガーステージでは、新しく書き下ろされたオリジナルストーリーのミュージカル・ショー「アウト・オブ・シャドウランド」がスタート。

迫力のあるパフォーマンスとダイナミックな映像を通して、ストーリーの世界に魅了されること間違いなしでしょう。

1
2

こんな記事も読まれています

24
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ