42

奥手男子でも大丈夫! マニアが教えるディズニーで女子を喜ばせる方法

奥手男子でも大丈夫! マニアが教えるディズニーで女子を喜ばせる方法

「東京ディズニーシー」

「女の子とディズニーでデートしたいんだけど、どうやって誘ったらいいかわからないし、エスコートできる気がしない」

12月初旬、KAI-YOU編集部の吉田さん(25)から、いきなりこんな相談をされました。25にもなって何を言っているんだろう?

とりあえず話を聞いてみると、吉田さんのように、どうやら「そもそもディズニーに行ったことがない」「楽しみ方がわからない」という男性がいるようです。

クリスマスの「東京ディズニーリゾート」でのデートといえば定番中の定番だと思っていたのですが、それは勘違いだったようです・・・。 そこで今回は、休みの日は1人でも「東京ディズニーランド」や「東京ディズニーシー」に行き、時には海外の「ディズニーパーク」にまで旅行に行く花奈澪が、女の子をディズニーで喜ばせるテクニック、そして、終わった頃にはきっとあなたのことがもっと好きになる? おすすめのデートコースを伝授します!

これを実践すれば、きっと意中の女の子を喜ばせることができるでしょう!

文:花奈澪 編集:吉田雄弥

そもそも誘えないよ……

面と向かって誘うのはちょっと……

「東京ディズニーリゾート」へ誘う段階で、「直接は無理!」な奥手すぎる草食系におすすめなのが、メッセージ付きのチケット(入園券)を送ることができる「東京ディズニーリゾート ギフトパスポート」。

チケットの裏側に「Merry Christmas!」「いつもありがとう。これからもよろしくね。」といった特別なメッセージを印字して、女の子にプレゼントできます!

LINEやFacebook、Twitterのメッセージでも送れるので、直接会わなくても、SNSを通してサプライズで送ることができるのです。 直接会える機会が少なくても、いきなりLINEなどのメッセージでチケットが届いたら、「えっこれってチケットなの!? 本当に私とデートしたいと思ってくれてるんだ!」と驚き、デートしてくれる確率はあがるのではないでしょうか!

男子「俺ディズニー行ってみたいんだよねー」
女子「あーディズニー行きたーい」
男子「(URLポンッ)」

なんて軽く誘われたら、女子も乗りやすい! しかもギフトパスポートであれば、チケット購入のために並ぶという地味にマイナスなポイントを避けられる! 事前に「東京ディズニーランド」か「東京ディズニーシー」を指定するタイプのチケットであれば、入園制限を気にせず入園できるので、いいことづくし! あとは自分のチケットを用意するのもお忘れなく!

今すぐ「ギフトパスポート」をチェックする

「東京ディズニーランド」と「東京ディズニーシー」、どっちに行けばいいの?

「ギフトパスポート」は当日にどっちに行くか選べますが、やはり「東京ディズニーランド」と「東京ディズニーシー」、どちらがいいのか悩むところ。

ざっくり説明すると、

東京ディズニーランド:子供や家族連れが多い。キャッスルなどのファンタジーな世界観

東京ディズニーシー:カップル率が高い。異国情緒に溢れロマンチック。お酒が飲める

はい、ここです! そう!

どちらも楽しめることに違いはないのですが、大きな違いとして「お酒が飲める」こと! 2人で昼間から海風を感じながら飲むビールは最高です。

女の子もお酒が飲める子であれば、デートでは「東京ディズニーシー」がおすすめ! ということで今回は「東京ディズニーシー」に行ってみよう!

パークに入ったらどうすればいいんですか?

まず入園したら、開口一番「わ~すごーいテンションあがる~」と、テンションをあげましょう。

女子は「素敵な空間」にいるとテンションがあがります。細部まで緻密につくりこまれた世界観と景色は圧巻。一緒にいて楽しい雰囲気をまずは積極的にアピールしていこう! 大切なのは、女子のテンションに合わせること。恥ずかしがってクールを気取っていると、ディズニーに入園してあがった女の子のテンションが一気に急降下してしまいます……。

気になる女子の心を掴みたい男子諸君のミッションは、1日中、女の子のテンションを維持することです!

そのためには、あらゆる手段を使ってみましょう!

まずは耳をつけろ!

なんども言いますが、デートにおいて女の子のテンションをあげることはとっても大切です。しかもかわいい空間にいるテンションのあがった女子は、自ずと女子力が上がるので、いつもとは違った一面にあなた自身もドキドキしてしまうのではないでしょうか。

ここで女の子のテンションをあげるおすすめアイテムを紹介! それは「東京ディズニーリゾート」では昔からある、キャラクターの耳のついたカチューシャや帽子、フードなどのグッズを身につけること!

耳付きのカチューシャを装着した女子の可愛さはいつもの2倍増しです! 女子同士で行くと自然と身につける流れになりやすいのですが、デートで行くと自分から可愛さアピールをするようで、意外と女の子からは言い出しにくいものです。 そこで、好感度アップのテクニックとしても、ぜひ男子から誘ってみてください!

男子「ねえ、○○ちゃんは耳とかつけないの?」
女子「えー耳ー?」
男子「ねーこれつけてみてよ! 似合うね! 可愛いじゃん!」

と女子に耳をつけてみましょう! もちろん、自分もお揃いでつけると女子の照れも少なくできます! 入園してからすぐにこれをやるだけで、女子のテンションは上がるので、手始めに耳を身につけましょう!

近年のパークは、お揃コーデをしたカップルがたくさんいるので、恥ずかしがらずに挑戦してください!

2人の距離が縮まるアトラクションに乗ろう

こうしてテンションMAXになった後、一体どうすればいいのか・・・? 指定の時間に戻れば待ち時間が少なくなる「ディズニー・ファストパス」を取ることは定番なので、ここでは割愛します。

ちなみに「ファストパス」でおすすめなのは、「東京ディズニーシー」でも屈指の人気を誇る「トイ・ストーリー・マニア!」。2人1組で得点を競い合うので、女子と盛り上がれます! しかしながら、「ファストパス」をとっても、時間が指定されているのですぐにアトラクションに乗れるとは限りません。ではその間、どんなアトラクションに乗ればいいのか・・・?

なるべく、2人の距離が縮まるアトラクションに乗りましょう。おすすめなのが、比較的ソフトなアトラクション。2人の間に挟むものが何もないアトラクションは、思っているよりも2人の距離が近いものです。

「心の距離が縮まるアトラクション」はこれだ!

心の距離が縮まるアトラクション

1.「ワールプール」(エリア:マーメイドラグーン) コーヒーカップのようなアトラクションですが、ハンドルを回して回転するタイプではなく、カップ内で重心を変えると回り方が早くなるんです! つまり2人でくっついて重心を傾けると早く回る! そりゃもうキャーキャー言いながらぴったりくっつく!! ただし、回しすぎると酔うので注意が必要です。

2.「スカットルのスクーター」(エリア:マーメイドラグーン) 2人乗りで円周上にまわるタイプ。風を切り、乗り心地も爽快。外側に重力がかかるので、必然的に2人の距離が縮まります。ナチュラルにくっつけるアトラクションです。

3.「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」(エリア:アメリカンウォーターフロント) こちらはポートディスカバリーとアメリカンウォーターフロントを結ぶ鉄道です。横一列に並ぶベンチ式座席のため、自然と2人の距離が縮まるかも。風景を眺めながら、足の疲れも癒せるのでおすすめです。

4.「海底2万マイル」(エリア・ミステリアスアイランド) 実は「海底2万マイル」、定番の隠れミッキーもいるんですが、「ニモ」と「アリエル」がいるんです!! それを探すために2人で窓を覗き込めば自ずと距離が近づきます! このテクニックはぜひおすすめしたいです!

そのほか、アトラクションから降りる時はさりげなく手を添えてみてください。さりげない不意に見せる優しさに、女子は弱いんです!

1
2

こんな記事も読まれています

26
Share
4
LINE

コメントは削除されました

削除されました

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ