75

アニメ制作会社P.A.WORKSが15周年企画を始動! 新会社の設立も

アニメ制作会社P.A.WORKSが15周年企画を始動! 新会社の設立も

画像はP.A.WORKS公式Twitterより

アニメーションの企画・制作などを手がけるP.A.WORKSが、創業15周年を記念した作品の制作やイベントを開催するほか、さまざまな新事業を展開することを9月15日に発表した。

true tears』『花咲くいろは』『Charlotte』などの人気アニメを手がける同社では、富山県南砺市にある桜ヶ池ハイウェイオアシス内に本社を移転し、未就学児向け学習カリキュラムを展開するこぐま会とのコラボレーション企画を実施。

また、アニメーションなどを使ったアプリやCG開発を行う開発会社・株式会社PAX(パックス)と、アニメーションをはじめとしたコンテンツを地域事業に活かす一般社団法人・地域 発新力 研究支援センター PARUS(パルス)を設立する。

アニメ制作に留まらない新事業を展開

Charlotte/画像はP.A.WORKS公式Webサイトより

P.A.WORKSは、富山県を舞台に思春期の男女の恋愛模様を描いた青春群像劇『true tears』や、海と陸との間で揺れ動く少年少女のファンタジーを描いた『凪のあすから』、5人の女の子たちを中心にアニメーション業界の日常を描き、大きな話題を呼んだ群像劇『SHIROBAKO』など、数々の名作を手がけているアニメーション制作会社。

2015年で創業開始から15周年を迎え、公式Webサイトでは代表取締役・堀川憲司さんによる「これからも『ワクワクものがたり 提案企業』を目指して」と題されたコメントを掲載。

アニメーション制作を中心にしながらも、より一層「ワクワクするものがたり」をテーマとした、あらゆる形のコンテンツを発信・展開していくことを宣言している。

SHIROBAKO/画像はP.A.WORKS公式Webサイトより

現在進行中だという「P.A.WORKS 15周年記念作品」は、2015年度中の発表を目指して制作。「15周年記念イベント」の詳細は、10月10日(土)に石川県金沢市の湯涌温泉街で開催される「第5回湯涌ぼんぼり祭り」にて発表される予定だ。

さらに、越中の小京都と言われる南砺市城端のJECビルにある本社を、東海北陸自動車道の城端サービスエリアに隣接する「桜ヶ池ハイウェイオアシス」内に移転。市が整備する企業誘致用地を購入の上、本社を建設する予定となっている。

ほかにも、物語表現のプロフェッショナルとしてのノウハウを活かした新学習事業の展開や、アニメーションなどを活用した新会社および法人の設立も行うなど、アニメ制作に留まらない幅広い取り組みを行っていくという。

執筆者:きくちみずほ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

55
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ