Lick-G

りっくじー

Lick-Gとは、神奈川県逗子市出身のラッパー。第9回 BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権で爆発的に知名度を上げる。

Lick-Gとは

Lick-Gとは、神奈川県逗子市出身のラッパー。イギリス人の母と日本人の父を持つハーフ。

2015年6月に20歳未満のMCのみが出場できるSCHOOL OF RAP GRANDCHAMPION SHIPにて才能の片鱗を見せつけ優勝。さらにU-20代表として、9sari GROUP主催UMB 2015 GRANDCHAMPION SHIPへの最年少出場も果たしている。

2016年4月に開催された第9回 BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権において優勝を争った裂固に「めちゃくちゃうまくて、苦しめられた」「大会によってはLick-Gが勝っていたかもしれない」と言われる程の圧倒的ラップスキルとパンチラインが武器。

高校生RAP選手権・第10回大会に出場

2016年8月30日開催のBAZOOKA!!!第10回高校生RAP選手権in日本武道館へ出場する。全部で下記16人の出場が決定しており、初戦では裂固とのバトルとなる。第9回大会の優勝を争った両者の再戦であり、ファンは放送前からベストバウトになるのでは…?と期待している。

話題のフリースタイルダンジョンに挑戦者として出演

2015年よりテレビ朝日にて放送されている『フリースタイルダンジョン』ではMCバトル界のモンスターに挑む挑戦者として出演。T-Pablow相手に健闘を果たす。

T-Pablowが放ったワードを巧みに操り、対戦相手のパンチラインを食って自分のものにするスキルは高校生とは思えない。特にROUND-2で使用された速いBPMの曲調をモノにできるフリーキーでハイレベルなスキルは圧巻。

音源も抜群の安定感

数々のMCバトルで名勝負を繰り広げ、その名を上げつつあるLick-Gは音源も注目されつつある。

自身のSoundCloud等にアップされている音源のレベルの高さに従来のヒップホップファンも同世代の中高生も驚かされた。高校生らしくない大人びたリリックの言葉選びが世代を超えて支持されている。

似たようなキーフレーズ

君島かれん

君島かれんは、日本のダンサー、モデル。神奈川県川崎市出身。多数のヒップホップアーティストのMVに出演するほか、ラッパーのT-Pablowの地元の後輩として知られる。

UZI

UZIとは、Zeebraを中心としたユニットUBG(アーバリアン・ジム)の中心メンバーとして知られているラッパー。『フリースタイルダンジョン』では進行及びナレーションを担当。...

RYKEY

RYKEYとは、日本人の父とケニア人の母をもつハーフのラッパー。

Yuto.com

Yuto.comとは、東京都の音楽プロデューサー。ヒプノシスマイク「WAR WAR WAR」の作曲でオリコン1位・iTunes総合1位に輝く。2012年、SKY-HI(AAA日高光啓)やZORNが参加した音源を発表。2014年、TOC(ヒルクライム)「Ray」。2017年、テレ...

SUSHIBOYS

SUSHIBOYSとは、日本のラップユニット。

YENTOWN

YENTOWNとは、日本のヒップホップクルー。2015年1月に音楽プロデューサーのChaki ZuluとJNKMN(Junkman)、PETZ、MoneyHorseらが中心となって結成された。

KissShot

KissShotとは、千葉県松戸市出身のラッパー。 2015年、School Of Rap U20 MC BATTLEや罵倒×戦極スパークリング U-20 8人選抜バトルを制し注目される。さらにはテレビ朝日系『フリースタイルダンジョン』ではチャレンジャーとしての出演も...

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
更新日: 631日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ