STUTS

すたっつ

STUTSとは、日本のトラックメイカー/MPCプレイヤー。


ビートを刻むMPCプレイヤーを駆使した、楽曲制作やライブ活動に加え、プロデュースやコラボ、TV・CMへの楽曲提供など精力的に活動している。


代表作は「夜を使いはたして feat. PUNPEE」や「Presence」シリーズ。

STUTS

概要

STUTSとは、1989年生まれ愛知県名古屋市出身のトラックメイカー/MPCプレイヤー。

DIY好きを公言しており、自身でプログラミングもこなせる。

高校生の頃にラッパーを目指すが、トラックがないということからMPC1000を購入し、トラックメイクを始める。

ラ・サール高校を経て、東京大学、大学院にも合格するなど高学歴な一面も持つ。

2013年2月に卒業旅行で訪れたNYのハーレム路上でMPCライブを敢行。その様子を写した動画はYouTubeで話題を集めた。

ディスコグラフィー

2016年4月、1stアルバム『Pushin’』を発表し、ロングセールスを記録。中でも、ラッパー・[PUNPEE]さんとの楽曲「夜を使いはたして feat. PUNPEE」は彼を代表する1曲に。

2017年、Alfred Beach Sandalとのコラボ作品『ABS+STUTS』を発表。

2018年9月、国内外のアーティストをゲストに迎えて制作した2ndアルバム『Eutopia』を発表。客演には[C.O.S.A.]、[KID FRESINO]、[鎮座DOPENESS]、[Campanella]、[JJJ]、[Daichi Yamamoto]など、豪華なメンツで話題を集めた。

2020年9月には最新作となるミニ・アルバム『Contrast』を発表し、バンドセットでの単独公演を成功させた。

2021年、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』主題歌「Presence」のトラック制作と楽曲プロデュースを手がけた。

似たようなキーフレーズ

同じカテゴリーのキーフレーズ

ストリート

記事アクセスランキング

ストリート

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ