コブクロギャング

こぶくろぎゃんぐ

『コブクロギャング』とは大阪・生野区で40年続く『炭焼・串ホルモン 串源』の名物料理。


ラッパー・REAL-Tニートtokyo出演の際に紹介し、その名が広まった。


ちなみに正式名称は「コブクロのたたき」である。

コブクロギャングとは

新鮮な豚の子宮を酢味噌であえた冷製スープ風の料理。

食感はコリコリとしている。

正式名称は「コブクロのたたき」だがREAL-Tが仲間内のノリで「たたき」を隠語の「タタキ」とかけて『コブクロギャング』と呼ぶようになった。

Jin Dogg曰く、済州島と生野区の調理法であるそうだ。

実食動画はこちら

同じカテゴリーのキーフレーズ

ストリート

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ