165

制作はシャフト! じん(自然の敵P)「カゲロウプロジェクト」がついにアニメ化

制作はシャフト! じん(自然の敵P)「カゲロウプロジェクト」がついにアニメ化

画像は 「メカクシティレコーズ」のジャケット写真

楽曲「カゲロウデイズ」などで知られるボーカロイドプロデューサーにして小説家のじん(自然の敵P)さんのワンマンワイブ「ライブ・イン・メカクシティ SUMMER’13」が、2013年8月15日(木)に開催された。そこでなんと、じん(自然の敵P)さんが行う、自身の楽曲と小説作品の組み合わせによって展開する「カゲロウプロジェクト」の1つとして、アニメ作品「メカクシティアクターズ」が制作されることが発表された。

制作を手がけるのは、現在放送中の大人気アニメ「<物語>シリーズ セカンドシーズン」など、数多くのヒット作を輩出してきたシャフト。そして、監督を務めるのは「魔法少女まどか☆マギカ」シリーズなど、シャフト作品に拠点を起き活躍する新房昭之さんが起用された。数多くのヒット作を生んできた黄金タッグだ。

ちなみに、同イベントが開催された8月15日(木)は、一般的には終戦記念日として知られているが、「カゲロウプロジェクト」に登場する少年・ヒビヤが何度も一日を繰り返す日だという設定があり、それにちなんでか、ファンの間では〝カゲロウデイズの日〟とされている。

放送予定日などは今のところ未定だが、高い人気を誇り続ける「カゲロウプロジェクト」と豪華制作陣によるアニメ作品に、非常に多くの期待が集まっている。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

86
Share
3
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ