VTuber「HIMEHINA」運営会社、ぶいすぽっ!擁するBrave groupと経営統合

VTuber「HIMEHINA」運営会社、ぶいすぽっ!擁するBrave groupと経営統合
VTuber「HIMEHINA」運営会社、ぶいすぽっ!擁するBrave groupと経営統合

バーチャルアーティストユニット・HIMEHINA。左から田中ヒメさんと鈴木ヒナさん。

バーチャルアーティストユニット・HIMEHINA(ヒメヒナ)を運営する株式会社LaRa(以下、Studio LaRa)は、ぶいすぽっ!の運営で知られる株式会社Brave groupとの経営統合を発表した。

11月1日(水)からStudio LaRaがBrave groupの子会社となる。 経営統合後も、HIMEHINAの事業運営は引き続きStudio LaRaの裁量のもとで行われる。

今回の経営統合を機に経営管理やシステム、海外展開などでBrave groupの機能を活用。HIMEHINAのさらなる展開を推進していく。

田中ヒメと鈴木ヒナのユニット・HIMEHINA

HIMEHINAは、田中ヒメさんと鈴木ヒナさんという2人のVTuberによるユニット。歌やダンス、ライブといった音楽活動を中心に活動している。 YouTubeチャンネルの登録者数は76万人。動画の総再生回数は2億回を突破。オリジナル楽曲のMVはいずれも100万回再生を超えるなど、人気を博している。 5月に発売した3rdアルバム『提灯暗航』は、オリコンのデジタルアルバムランキングと、iTunes、moraハイレゾのアルバムランキングで1位を獲得。

8月には大宮ソニックシティでワンマンライブ「提灯暗航、夏をゆく」を開催した。

多角的に事業を展開するBrave group

Brave groupは、次世代Virtual esportsプロジェクト・ぶいすぽっ!、バーチャルミュージックレーベルを擁するRIOT MUSICなどを運営。

VTuberのプロデュースを行うIP事業のほか、自社のメタバースエンジン・Brave Engineを活用した、バーチャル学園都市「MEキャンパス」を運営するプラットフォーム事業。

e-Sportsスクール・CR Gaming Schoolの運営、AI・Web3を活用して新興領域を開拓するインキュベーション事業などを展開している。

2023年には複数の海外拠点設立。英語圏や中国語圏、欧州市場を対象にバーチャルタレントオーディションを実施。IP事業を中心に、グローバル展開にも積極的に取り組んでいる。

1
2

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

エンタメの週間ランキング

エンタメの画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ