アニメコント「私立パラの丸高校」がシュールで笑える! 異能力がある世界の日常

私立パラの丸高校の動画「あいつクラスで浮いてるよな【アニメコント】」

「浮いてる」ってそういう……?

はじめまして松尾です」や「マリマリマリー」など、YouTubeやTikTokなどでアニメコントが流行している昨今。「誰もが異能力を持っている世界」という舞台で繰り広げられる異色の日常ショートアニメをご存知でしょうか?

それがこの「私立パラの丸高校(通称・パラ高)」。

「異能力」を持っているからといって、“人々は特に熱いバトルをするわけでもなく、だらだらと日々を過ごす”。

「私立パラの丸高校」では、そんな世界で生きるごく普通の高校生の超常的な日常が、シュールかつ面白く描かれています。

異能力の使い方がシュール「私立パラの丸高校」

『私立パラの丸高校』のメインキャラクターとして紹介されているのは、多々光(ただ ひかる)と黒井正義(くろい まさよし)の2人。

多々光の能力は“発光”です。自分の体を光らせられます。ただ、異能力が当たり前の世界において光るだけなのは劣って見えるようで、弄られています。

一方、黒井正義の能力は“ブラックホール”。自分の体や人気の空間にブラックホールを生み出せます。ただし反動として、能力を使った日の夜には、傍から見ている人が恥ずかしくなってしまうようなポエムをSNSに投稿してしまうという制約があります。

ちなみに、多々光や黒井正義のTwitterアカウントは現実に実在しています。(外部リンク
テスト直前の多々光と黒井正義の会話
そのほかにも、“瞬間移動”や“未来視”など、様々な異能力を持つ高校生が登場します。

でも決してバトルや熱い展開にはなりません。日常アニメなので。
しれっとすげぇこと言ってるギャルの会話

異能力 × 高校あるある(?)のギャップ

「私立パラの丸高校」は執筆現在、YouTubeのチャンネル登録者が16万人、TikTokのフォロワー数は2万人を突破。

「授業中の内職」「ギャルに席を占拠される」など高校生あるある(?)ネタや、MCバトルやYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」などの現実に流行しているコンテンツを題材に、異能力を織り交ぜたユニークな発想のショートアニメが投稿されています。

動画のコメント欄にも、「ツッコミがいちいち秀逸過ぎてすき」「めちゃめちゃ平和な(異能力の)使い方なの好き」などと書かれており、ハマる人が続出しています。
時間を戻せる能力者がTHE FIRST TAKEに出演したら・・・

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

アニメコントは他にも

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

アニメ・漫画の週間ランキング

アニメ・漫画の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ