6

YouTuberヴァンゆん、年内で無期限活動休止 「第一線から遠ざかっている」

YouTuberヴァンゆん、年内で無期限活動休止 「第一線から遠ざかっている」

動画「年内をもってヴァンゆんは無期限活動休止します。」/画像はYouTubeのサムネイル

ヴァンビさん、ゆんさんの2人組YouTuber・ヴァンゆんが、2022年内を以って活動休止することを発表した。

その理由と経緯を説明した動画「年内をもってヴァンゆんは無期限活動休止します。」が12月1日に公開されている。

ヴァンゆん「第一線から遠ざかっている」

年内をもってヴァンゆんは無期限活動休止します。
ヴァンビさんとゆんさんは、活動休止の経緯と理由について、次のように説明した。

動画の再生数が落ち続けていたこともあり、半年ほど前から「ヴァンゆんチャンネル」はエンタメ系YouTuberからコント系チャンネルへと転身。

それによって、投稿した動画の再生数も数十万回で安定するようになり、その中には100万再生を超える動画もあるなど、「チャンネルとしての危機」は防ぐことができたという。

しかし、ヴァンビさんは「(コント動画を)撮ってる最中ものすごいやりがいを感じてやっていた」と前置きしつつも、同時にYouTuberの花形であるエンタメ路線で活動してきたこともあり、「第一線から遠ざかっている」感覚があったと告白。

ゆんさんも同様に「果たしてこれがYouTuberとしての成功なのかな」と考えており、今回の決断に至ったとしている。

起死回生を狙った男女コンビYouTuber「ヴァンゆん」

ヴァンゆん

「ヴァンゆんチャンネル」は、ヴァンビさんとゆんさんによるYouTubeチャンネル。もともとはそれぞれがソロで活動していたが、2018年よりコンビとして活動を開始した。

相方をモニタリングする動画やコント動画を中心に動画が投稿されており、2022年12月現在、総再生回数は15億回越え、登録者数は200万人を超えている(外部リンク)。

太田プロダクションへの所属、関西コレクションへの出演やオリジナルアパレルブランド『UNVAMY』のプロデュースなどといった活躍でも注目を集めた。

水溜りボンド・カンタ「今年も来年も、いろいろなYouTuberにとって難しいことも増えていく」

動画内でゆんさんは、「何もYouTubeのノウハウとかをわかってなかった女の子から、ヴァンビくんのおかげてYouTuberにしてもらった」と感謝の言葉を口に。今後の目標として、個人チャンネル「ゆんちゃんねる」の登録者数100万人を目標に活動していくと宣言した。

一方、ヴァンビさんは「誰かをプロデュース」することに興味があると話し、来年以降はクリエイターとしても活動する傍ら、裏方としてプロデュース業などにも力を入れていくとした。

彼らの休止についてはYouTuberからの反響も大きく、同日はなおでんがんが解散を発表していたこともあり水溜りボンドのカンタさんは「はなおでんがんも、ヴァンゆんも同じコンビとして尊敬してるので残念な気持ちも、応援したい気持ちも、いろんな感情を感じます。今年も来年も、いろいろなYouTuberにとって難しいことも増えていくんだと思う。」とツイートを寄せている(外部リンク)。

ヴァンゆんの出演動画をもっと見る

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

3
Share
2
LINE

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

このページは株式会社カイユウのKAI-YOU.net編集部が作成・配信しています。株式会社カイユウについては、会社サイトをご覧ください。
KAI-YOU.netでは、文芸、アニメ、漫画、YouTuber、VTuber、音楽、映像、イラスト、アート、ゲーム、ラッパー、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新中! 様々なジャンルを横断し、世界をよりワクワクさせるあらゆるポップなインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ