オンラインゲーム『原神』のmiHoYoが新ブランド「HoYoverse」を立ち上げ

オンラインゲーム『原神』のmiHoYoが新ブランド「HoYoverse」を立ち上げ
オンラインゲーム『原神』のmiHoYoが新ブランド「HoYoverse」を立ち上げ

「HoYoverse」/画像は公式サイトから

POPなポイントを3行で

  • オンラインゲーム『原神』などを展開するmiHoYo
  • 新ブランド「HoYoverse」の立ち上げを発表
  • 没入型仮想世界の提供を目的にする
オンラインゲーム『原神』などを展開する中国のゲーム会社・miHoYoが、新ブランド「HoYoverse」の立ち上げを発表した。

没入型の仮想世界体験を創造・提供することを目的としており、モントリオール、東京、ロサンゼルス、シンガポール、ソウルなどの事業所で事業を展開し、コンテンツ制作や技術研究を行っていくという。

また『原神』最新PVの冒頭に現れるロゴ、公式サイトでの会社情報が、miHoYoから「HoYoverse」に変更されている。
【原神】Ver.2.5公式PV「薄櫻が綻ぶ時」

「コンテンツ主導型仮想世界を創造する」

公式サイトでは、「HoYoverse」の立ち上げについて共同創立者兼CEO・Hugh Tsaiさんがコメントを掲載している。

「HoYoverse」共同創立者兼CEO・Hugh Tsaiさんのコメント
「私たちは、ゲーム、アニメーション、その他の複数のエンターテイメントジャンルが融合し、プレイヤーに高い自由度と没入感を提供する壮大なコンテンツ主導型仮想世界を創造することを使命として、HoYoverseを設立しました。」

「私たちは今後も長期的な経営戦略に基づき、人工知能、クラウドコンピューティング、産業用能力開発などの分野で技術研究および技術革新を進め、仮想世界体験に対する世界中のプレイヤーの期待に応える十分なコンテンツが創出されるよう取り組んでまいります。」「HoYoverse」公式サイトから

注目のゲームトピック

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。