11

ゲーム開発者の70%がNFTに興味なし NFTは何を与え、何を奪っているのか

ゲーム開発者の70%がNFTに興味なし NFTは何を与え、何を奪っているのか

Photo by Pierre Borthiry on Unsplash

POPなポイントを3行で

  • ゲーム開発者を対象としたアンケート
  • 70%以上は「NFT」に興味なし
  • 環境問題や詐欺への懸念の声も
ゲームの開発者たちが業界や技術に関して意見の交換を行うGame Developers Conference(GDC)から、「GDC2022」の開催に先立って行われた開発者たちへのアンケート結果が公開された。

2700人以上の開発者たちを対象にした同アンケートでは、「NFTや暗号通貨をゲームに導入すること」をどう思っているかなどが質問されており、70%以上の人が「興味はない」と回答している。

大半の開発者が詐欺や環境への影響などを懸念、NFTへの厳しい意見も

Game Developers Conference(GDC)は、プログラマー、アーティスト、プロデューサー、ゲームデザイナー、オーディオプロフェッショナル、ビジネスリーダーなどのゲーム開発者たちが集まり、アイデアの交換や議論、ワークショップなどを行うカンファレンス。

今年は3月21日(月)から25日(金)にかけて、サンフランシスコのMosconeコンベンションセンターにて「GDC2022」が開催される。

同カンファレンスに先立ち、2,700人を超えるゲーム開発者を対象とし、仕事と業界全体に関するアンケートが行われた。

「State Of The Game Industry 2022」/画像はレポートのキャプチャー

あなたの所属するスタジオでは、決済ツールとして暗号通貨を用いることに関心を持っていますか?」という質問への回答は、「非常に興味ある」が6%、「やや関心がある」が21%、「興味ない」が72%、「すでに使用している」が1%。

約4分の1が興味を示してはいるものの、ほとんどの開発者たちは決済ツールとして暗号通貨を用いることに対しては積極的ではないという回答をしている。

また、「あなたの所属するスタジオは、NFTに関心を持っていますか?」という質問への回答は、「非常に興味ある」が7%、「やや関心がある」が21%、「興味ない」が70%、「すでに使用している」が1%だった。

レポートでは、暗号通貨やNFTといった技術を「ゲームの未来」と呼ぶ人もいたが、大半の人が詐欺や環境への影響などの懸念があるとして、反対意見を述べていたことを報告している。

その中には、「誰かがJPEGを『所有』していることを確認するために熱帯雨林を焼き払うことを是認するのは避けたい」といった厳しい意見もあった。

1
2

こんな記事も読まれています

8
Share
2
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ