20

アバター作成アプリ「MakeAvatar」VRChatと連携開始 サンリオコラボも

アバター作成アプリ「MakeAvatar」VRChatと連携開始 サンリオコラボも

「MakeAvatar」

POPなポイントを3行で

  • アプリ「MakeAvatar」とVRChatの連携がスタート
  • 手作りのアバターをVRChatへ簡単アップロード
  • ハローキティなどのアバターも登場
株式会社Gugenkaが、簡単にアバターを作成できるスマートフォンアプリ「MakeAvatar」とVRChatの日本で初めての連携を、11月18日(木)に開始した。

これまでアバターをVRChatにアップロードするには、3DCGソフトやゲームエンジンを使用する必要があったが、アプリ「MakeAvatar」で作成したアバターを直接VRChatへアップロードして使用することができるようになった。

これはVRChatのトラストレベル(オリジナルアバター使用に関する制限)に関わらず行える。 なお「MakeAvatar」で作成したアバターは、VRChatのほかDOOR、Virtual Cast、THE SEED ONLINE、VRoid Hubなど様々なメタバースやXRサービスで使用することができる。

「MakeAvatar」とVRChatの連携方法

「MakeAvatar」からVRChatへアバターをアップロードする方法
「MakeAvatar」からVRChatへアバターをアップロードするには「スロットチケット」と「アップロードチケット」の2種類の有料チケットが必要。

【スロットチケット:アバターを登録するためのスロット(枠)を作成するチケット】
1スロット(+ULチケット1枚):1100円(税込)
3スロットセット(+ULチケット3枚):2970円(税込/1スロット990円 10%OFF)
6スロットセット(+ULチケット6枚):5280円(税込/1スロット880円 20%OFF)

【アップロードチケット(ULチケット):アバターをスロットへ登録するためのチケット】
1枚:330円(税込)
5枚セット:1485円(税込/1枚297円 10%OFF)
10枚セット:2640円(税込/1枚264円 20%OFF)

【3DCGアバター作成アプリ】VRChat連携スタートセミナー!|

サンリオ初のバーチャルフェスともコラボ

サンリオ初のバーチャルフェス「SANRIO Virtual Fes in Sanrio Puroland」とコラボしたオリジナルアバターブランド「Mochipoly」(モチポリ)も登場。

Gugenkaのデジタルコンテンツ専門ECサイト「XMarket」で、11月18日から販売開始。けろけろけろっぴポムポムプリンシナモロールハローキティなど、サンリオの人気キャラクターの衣装購入とアバターとしての利用が行える。
「Mochipoly」(モチポリ)PV

一から作るVRの自分

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

9
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ