2

オタクライター にゃるら、インターネットの「病み(闇)」を凝縮した初エッセイ

オタクライター にゃるら、インターネットの「病み(闇)」を凝縮した初エッセイ

『僕はにゃるらになってしまった ~病みのインターネット~』/画像はAmazonから

POPなポイントを3行で

  • にゃるら初のエッセイ集
  • 『僕はにゃるらになってしまった』
  • noteに投稿したエッセイを収録
ゆるくオタクな話だけをするDiscordサーバー「Twitter2」の運営などを行うにゃるらさんの初となるエッセイ集『僕はにゃるらになってしまった ~病みのインターネット~』が12月23日(木)に発売される。

同書は、にゃるらさんがインターネットの「病み(闇)」を凝縮し、何ものにもなれない一人の青年の苦悩や自身の濃い人生をつづった一冊。

表紙はイラストレーターの塚本穴骨さん(@DOnut_bone)さんがつとめている。

執筆業やゲームの企画など幅広く活動するにゃるら

ライターとしてコラムやノンフィクションを執筆し、2018年からはVroidで製作したモデルを利用してバーチャルYouTuberとしても活動する「にゃるら」さん。

2020年には様々な承認欲求を抱えた女子たちへのインタビューを集めた『承認欲求女子図鑑 ~SNSで出会ったヤバい女子たち~』を出版。

最近では、『承認欲求女子図鑑』でもイラストを担当したイラストレーター・お久しぶりさんをキャラクターデザインに迎えたゲーム『NEEDY GIRL OVERDOSE』で企画・シナリオも担当するなど様々な分野で活動をしている。 Discordサーバー「Twitter2」は、にゃるらさんがふざけて投稿した理想のSNSに関するツイートに、実際につくって欲しいという声が集まり生まれたコミュニティ(外部リンク)。

誰でも参加することができ、ゆるく話すチャンネルやアニメなどの趣味のチャンネルなどが設置されている。
Twitter2(だれも社会や政治の話をせず、毎日みんなでアニメを観たりゲームをしたりして1日がおわるマジで楽しいSNS)
今回発売される『僕はにゃるらになってしまった』は、はてな匿名ダイアリーへ投稿された「俺はにゃるらになれなかった。」という投稿(外部リンク)を発端に企画。

自身の人生をインターネットで共有する「にゃるら」になってしまった人間として、これまでnoteに投稿してきたエッセイをまとめたものとなっている。

インターネットの大海の中で

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

1
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ