7

V6長野博が主演『ウルトラマンティガ』初のネット配信 ダイゴ!おかえり!!

V6長野博が主演『ウルトラマンティガ』初のネット配信 ダイゴ!おかえり!!

タイプチェンジという新しい設定が導入された『ウルトラマンティガ』(写真はマルチタイプ)

POPなポイントを3行で

  • 『ウルトラマンティガ』初のオンライン配信
  • 円谷プロ運営「TSUBURAYA IMAGINATION」
  • V6・長野博が主演、タイプチェンジを新たに導入
V6長野博さんが主演した特撮ドラマ『ウルトラマンティガ』が、円谷プロダクションの定額制動画配信サービス「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信をスタートした。

『ウルトラマンティガ』のオンライン配信はTV放送以来初。1996年9月7日18時のTV放送初回から25周年を迎える同日同時刻に配信が解禁された。

“ウルトラ”サブスクとして3月にスタートした「TSUBURAYA IMAGINATION」だが、これまで『ウルトラマンティガ』は配信されておらず、ファンにとっては待望の初配信となった。

円谷プロの会報誌から『ティガ』特集も公開

ウルトラマンティガ、マドカ・ダイゴ隊員/長野博さん(V6) 所蔵・講談社

「TSUBURAYA IMAGINATION」には3つのプランがあるが、『ウルトラマンティガ』が視聴できるのは、「スタンダード」(月額550円)または「プレミアム」(年額2万1780円)の加入者のみ(いずれも税込)。試しに視聴したい人向けには第1話が110円(税込)でレンタル配信されている。

『ウルトラマンティガ』の配信は、「スタンダード」に毎月8話ずつ、「プレミアム」に毎月15話ずつのスケジュールで進められる予定で、「プレミアム」は2021年内に全話が、「スタンダード」では2022年3月までにTVシリーズの全話が配信される。

配信開始にあわせて「TSUBURAYA IMAGINATION」では、『ウルトラマンティガ』に関するコラムやインタビュー記事、放送当時の円谷プロダクションファンクラブ会報誌から『ウルトラマンティガ』特集の一部を会員限定で特別公開する。

平成ウルトラシリーズの代表作『ウルトラマンティガ』

スカイタイプ

パワータイプ

『ウルトラマンティガ』はウルトラシリーズ誕生30周年記念作品として放送された『ウルトラマン80』以来16年ぶりのTVシリーズ。敵や状況に応じてタイプチェンジを導入するなど、新たな試みが際立つ「平成ウルトラマンシリーズ」の代表作だ。

ウルトラマンティガとなる主人公のマドカ・ダイゴ役にV6の長野博さんを抜擢。印象的なOP主題歌にはV6の「TAKE ME HIGHER」を起用した。
V6「TAKE ME HIGHER」
翌年以降に『ウルトラマンダイナ』『ウルトラマンガイア』と、いわゆる平成ウルトラマン三部作のスタート切った『ウルトラマンティガ』は、新たなウルトラマン像が評価され、日本SF大会で優れたSF作品に贈られる「星雲賞」を受賞している。

なお現在放送中のシリーズ最新作『ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA』は、「ウルトラマンティガの“真髄”を継ぐもの」と打ち出されている。

原点となる『ウルトラマンティガ』がいつでも視聴できるようになったことは、往年のウルトラシリーズファンはもちろん、11月1日(月)をもって解散するV6のファンにとっても朗報だろう。
『ウルトラマンティガ』TSUBURAYA IMAGINATION にて独占配信開始

ダイゴ!!!!!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

4
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ