84

『呪術廻戦』劇場版は12月24日公開 夏油傑の“百鬼夜行”決行日

『呪術廻戦』劇場版は12月24日公開 夏油傑の“百鬼夜行”決行日

『劇場版 呪術廻戦 0』ティザービジュアル

POPなポイントを3行で

  • 劇場アニメ『呪術廻戦』12月24日に公開
  • 呪術廻戦の原点であり、愛と呪いの物語
  • 夏油傑のセリフ通り“百鬼夜行“決行日に公開
芥見下々さんによる漫画『呪術廻戦』の前日譚を描くアニメ映画『劇場版 呪術廻戦 0』の公開日が2021年12月24日(金)に決定。6月13日に開催されたイベント「じゅじゅフェス2021」で発表された。

公開日決定にあわせてティザービジュアルも解禁。「呪術廻戦の原点」「愛と呪いの物語」といったワードとともに、主人公・乙骨憂太(おっこつゆうた)、そして彼に憑く怨霊・里香の姿が描かれている。
『劇場版 呪術廻戦 0』解禁映像
TVアニメ最終回に放送された劇場版発表時の映像に含まれる、物語の鍵を握るキャラクター・夏油傑(げとうすぐる)の「来たる12月24日、我々は、百鬼夜行を行う」というセリフ通り、ファンにはうれしい決行日での公開が決まった。

制作はTVアニメ同様にMAPPA。配給は東宝が担当。スタッフ・キャストなどの詳細はまだ明らかにされていない。

『呪術廻戦』の前日譚は愛と呪いの物語

『劇場版 呪術廻戦 0』は原作者・芥見下々さんが2017年、月刊誌『ジャンプGIGA』で連載した『東京都立呪術高等専門学校』を原作とした映画。

単行本化にあたって『呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校』として刊行された同作は、本編の主人公・虎杖悠仁らの1学年上の世代(現2年生)が、1年生時の出来事を描いている。

主人公は自身の死刑を望む高校生・乙骨憂太。己に憑く怨霊・里香に苦しむ中、都立呪術高専の教師・五条悟のはからいで高専へ転入。

そこで出会う禪院真希、狗巻棘、パンダといった『呪術廻戦』でもお馴染みのキャラクターたちとともに、呪いや呪術師を巡る大きな戦いに巻き込まれていく。

芥見下々による漫画『呪術廻戦』

『呪術廻戦』は、驚異的な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁が、特級呪物“両面宿儺の指”を喰らうことで、呪術師として人間の負の感情から生まれる“呪い”と対峙していく物語。

『週刊少年ジャンプ』(集英社)で2018年3月から連載され、2020年10月から2021年3月まで、MAPPA制作によるTVアニメ化が放送。定額制動画配信サービス全体の視聴者数週間ランキングでも約2カ月に渡って1位を記録し続けた(GEMランキングクラブ調べ)。

TVアニメ最終回放送後には劇場版を発表。その後も人気は過熱的に広がっており、2021年5月31日にはコミックスの累計発行部数が5000万部を突破している。 ©芥見下々/集英社 ©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

今、みんなが夢中

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

30
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ