40

『進撃の巨人』エレンが異世界転生 諫山創描き下ろし漫画が朝日新聞に掲載

『進撃の巨人』エレンが異世界転生 諫山創描き下ろし漫画が朝日新聞に掲載

朝日新聞(6月9日全国朝刊)に掲載された『進撃の巨人』の一面広告

POPなポイントを3行で

  • 『進撃の巨人』最終34巻の発売を記念した1面広告
  • 朝日新聞に原作・諫山創による描き下ろし漫画が掲載
  • 主人公・エレンが異世界転生する内容が描かれる
漫画『進撃の巨人』最終34巻の発売を記念して、朝日新聞(全国朝刊)に、原作者・諫山創さんによる完全描き下ろし1面広告が掲載。

主人公・エレンが異世界転生する内容が描かれています。

これまで単行本の巻末で描かれてきた予告漫画シリーズと同じくシュールな展開になっていますが、このシリーズも最後となると名残惜しさが半端じゃないですね。

エレン、一瞬日本に転生したけども

「進撃の最終巻予告。」と題された朝日新聞の1面広告では、いわゆる異世界転生作品にありがちな設定と展開が描かれています。

一瞬日本に転生した上で死んで 異世界転生したオレは 過小評価されるけど ちょっと巨人化してみたら一斉に手のひら返しで みんなからチヤホヤされた件

2度も異世界転生をしてしまうエレン。転生先のテレビゲーム的な世界観では、果たしてどのような物語がエレンを待っているのでしょうか──。

特装版2種類の最終巻も発売される『進撃の巨人』

単行本の世界累計発行部数は1億部を突破、ハリウッド映画化も決定している『進撃の巨人』。

別冊少年マガジン』の創刊号となる2009年10月号から連載が開始され、2021年5月号で完結。11年7ヶ月におよぶ長期連載に幕を下ろしました。 本日6月9日(水)に、単行本の最終34巻が通常版と特装版で発売。

特装版は、書店・ネット書店限定販売の『Beginning』(連載前のネーム2話分を収録した小冊子が付属)と、コンビニ店頭限定販売の『Ending』(138話と最終話のネームを収録した小冊子が付属)の2種類で発売されます。

『進撃の巨人』ラストラン!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

39
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ