5

セガ、個人向けにゲーム動画のガイドライン発表 収益化やスパチャも可能

セガ、個人向けにゲーム動画のガイドライン発表 収益化やスパチャも可能

個人向けゲームプレイ映像利用に関するガイドラインのお知らせ/画像はTwitterより

POPなポイントを3行で

  • セガが動画に関する個人向けガイドラインを制定
  • 個人は収益化も可能、法人は問い合わせが必要
  • 権利関係の注意点、ネタバレなどに関しても言及
ソニック」シリーズや「ぷよぷよ」シリーズで知られるゲーム会社・セガが、同社のタイトルを使用した個人向けの「ゲーム映像利用に関するガイドライン」を4月26日(月)に発表した。

同ガイドラインでは、ゲーム機やゲームソフトの機能を利用した動画の共有が許可されている場合を除き、編集やコメントなど独自の付加価値が必要とされることなどが明記された。

また、YouTubeやTwitchなど各種動画投稿サイトが提供するパートナー機能などを使用した収益化も可能だとしている。

なお、このガイドラインにおける個人とは、法人やプロダクションに所属していない個人ユーザーを指す。

盛り上がるゲーム実況文化、進む権利整備

現在、VTuberブームや配信文化の浸透、コロナ禍におけるSTAY HOMEの後押しもあり、ゲーム配信文化がかつてないほどの盛況を見せている。

ライバーやストリーマーを抱える法人・プロダクションも数多く誕生しており、動画配信・視聴がゲームの楽しみ方の新たな手段として確立されてきた。

一方、個人利用・法人利用それぞれについて、各ゲーム会社で権利関係の整備が進められている。

「さらに親しんでもらえる機会と捉えて後押しすべく」

今回のガイドライン制定について、セガは「より多くの人に自社のゲームを知ってもらい、さらに親しんでもらえる機会と捉えて後押しすべく制定した」としている。

同ガイドラインでは、収益化のほか、権利関係の注意点、ネタバレ、不正・不適切な利用に関する対応などについても言及されている。

なお、法人などビジネス目的での利用を希望する場合は、別途の問い合わせを促している。

ゲームと配信文化をもっと知る

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

2
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ