米津玄師、2020年世界アルバムランキング日本人最高7位 BTSは2冠達成

米津玄師、2020年世界アルバムランキング日本人最高7位 BTSは2冠達成
米津玄師、2020年世界アルバムランキング日本人最高7位 BTSは2冠達成

米津玄師『STRAY SHEEP』

POPなポイントを3行で

  • IFPIが2020年のグローバルアルバムランキング発表
  • 米津玄師が日本人最高位として7位にランクイン
  • BTSがアーティストランキングに続き2冠達成
IFPI(国際レコード産業連盟)が2020年の年間グローバルランキング「IFPI Global Album All Format Chart 2020」を発表。

米津玄師さんの5thアルバム『STRAY SHEEP』が日本人アーティスト最高位となる7位にランクインした。

1位にはIFPIの「Global Recording Artist of the Year Award」に続きBTS防弾少年団)が輝いた。

CD・ダウンロード・ストリーミングの合算チャート

「IFPI Global Album All Format Chart 2020」/画像はIFPI公式サイトより

「IFPI Global Album All Format Chart」は、CDやレコードなどのフィジカルアルバムだけではなく、デジタルアルバムのダウンロードおよびストリーミングサービスのセールスを加味して選出されるチャート。

音楽のフォーマットの進化を反映し、アーティストが自身のアルバムを様々な方法でファンと共有していることを評価するために新たに導入された。

(フィジカルアルバムとデジタルアルバムの売上数量でランク付けされる「IFPI Global Top Ten Album Chart」では、2019年に5×20 All the BEST!! 1999-2019』が「Global Album of 2019」を受賞(外部リンク))

「IFPI Global Album All Format Chart 2020」Top 10

1. BTS『Map Of The Soul: 7』
2. The Weeknd『After Hours』
3. Billie Eilish『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』
4. BTS『Be (Deluxe Edition)』
5. Harry Styles『Fine Line』
6. Post Malone『Hollywood’s Bleeding』
7. 米津玄師『STRAY SHEEP』
8. Justin Bieber『Changes』
9. Taylor Swift『Folklore』
10.Dua Lipa『Future Nostalgia』

日本人最高位の米津玄師、2冠達成のBTS

米津玄師 5th Album「STRAY SHEEP」クロスフェード
米津玄師さんの5thアルバム『STRAY SHEEP』は2020年8月にリリース。

フラゲ日となる8月4日にミリオン出荷、8月13日付けでミリオンセールスを突破。その後、150万枚までセールスを伸ばし、オリコン合算アルバムで200万セールスを記録。2020年の年間ランキングは31冠を獲得した。

国内での快挙に前後して、ユーザー数3億5000万人を誇るゲーム『FORTNITE(フォートナイト)』でのバーチャルライブの開催や、ユニクロとのコラボTシャツの全世界販売、「ジバンシィ(GIVENCHY)」21SS新作コレクションのルックブックへ各国の著名人と共に参加。

2020年12月にはそれらの功績が認められ、『Forbes』が選ぶ「アジアのデジタルスター100」に選出されたほか、全世界における音楽セールスチャート「WORLD MUSIC AWARDS」でのCDセールス部門で、3週連続全世界1位を記録。「米津玄師」の名前が世界へと広がりつつある。
BTS (방탄소년단) MAP OF THE SOUL : 7 'Outro : Ego' Comeback Trailer
一方、1位のBTSの4thアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』は2020年2月のリリース後、母国である韓国で前例のない成功を収めアルバムの売上記録を更新。

加えて、世界の5大音楽市場(アメリカ、日本、イギリス、ドイツ、フランス)でチャートのトップを獲得した。

なおBTSは、IFPIが、全世界で販売されるアルバムとデジタル音源のダウンロード、オーディオ及びビデオのストリーミング数値を合算して選出する「Global Recording Artist of the Year Award」でもトップを獲得しており、2冠達成となっている(外部リンク)。

ボーダーレス化する音楽シーン

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

音楽・映像の週間ランキング

音楽・映像の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ