32

10年ぶり完全新作『劇場短編マクロスF ~時の迷宮~』 May’nと中島愛が発表

10年ぶり完全新作『劇場短編マクロスF ~時の迷宮~』 May’nと中島愛が発表

『劇場短編マクロスF ~時の迷宮~』

  • 11 images

POPなポイントを3行で

  • 『マクロスF』10年ぶりの新作制作
  • Mayʼnと中島愛の2人から発表
  • 『劇場版マクロスΔ 絶対 LIVE!!!!!!』と同時上映
アニメ『マクロスF(フロンティア)』の完全新作『劇場短編マクロスF ~時の迷宮~』の制作が決定。2021年公開予定の『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』と同時上映される。

2月6日に開催された「#エアマクロスF ライブ 2021」の配信において、『マクロスF』でシェリル・ノームの歌唱を担当するMay’nさんと、ランカ・リー役の中島愛さんの2人から発表された。

『マクロスF』としては、2011年公開の『劇場版マクロスF 〜サヨナラノツバサ〜』以来10年ぶりの新作公開だ。

制作決定を記念して「金曜18時はマクロスF」として、YouTube「マクロスch」で『マクロスF』全25話が順次1週間無料公開される。

今なお紡がれる「マクロス」シリーズ

『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』

1982年からスタートした「マクロス」シリーズ。2年後の1984年には劇場版『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』も公開され、現在に至るまで継続的に新作が制作されている。

いわゆるロボットアニメにとどまらず、宇宙からの異星人との邂逅、主人公とヒロインを取り巻く複雑な恋愛描写、そしてアイドルの歌をメインに据えた作風が魅力のシリーズだ。
『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』 特報
2021年に公開を予定している『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』はシリーズ最新作。

2016年にTVシリーズが放送され、2018年には劇場版が公開された『マクロスΔ(デルタ)』の続編であり、劇場版のその後の世界を、新ストーリー・新作画・新曲でつづる完全新作だ。

作中の音楽ユニット・ワルキューレの新曲「ワルキューレはあきらめない」も特報にて一部公開され、その高音の美しさなどですでに多くのファンからコメントが寄せられている。

10年ぶりに描かれる『マクロスF』

今回、完全新作が決まった『マクロスF』は、シェリル・ノームとランカ・リーという2人のヒロインが歌った「ライオン」「星間飛行」など、シリーズを代表する名曲が生まれたことでも知られている作品。

2008年にTVアニメ全25話が放送、2009年には『劇場版マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜』が、2011年には『劇場版マクロスF 〜サヨナラノツバサ〜』が公開された。

放送10周年を迎えた2018年には、菅野よう子さんがプロデュースしたニューシングル『Good job!』をリリース。MVではMay’nさんと中島愛さんの共演も話題を呼んだ。
「Good job!」MV
©2021 BIGWEST/MACROSS DELTA PROJECT

「マクロス」を彩る名曲たち

アニメと音楽の関係をもっと知る

こんな記事も読まれています

作品情報

劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!

公開
2021年
スタッフ
原作
河森正治・スタジオぬえ     
監督
河森正治
副監督
ヤマトナオミチ
脚本
根元歳三
キャラクター原案
実田千聖[CAPCOM]  
キャラクターデザイン
まじろ / 進藤優
マクロスビジュアルアーティスト
天神英貴
バルキリーデザイン
河森正治
メカニックデザイン
稲田航
音楽制作
フライングドッグ
音響監督
三間雅文
アニメーション制作
サテライト
キャスト
ハヤテ・インメルマン
内田 雄馬
フレイア・ヴィオン
鈴木 みのり
ミラージュ・ファリーナ・ジーナス
瀬戸 麻沙美
美雲・ギンヌメール
小清水 亜美 / JUNNA(歌)
カナメ・バッカニア
安野 希世乃
レイナ・プラウラー
東山 奈央
マキナ・中島
西田 望見ほか

同時上映『劇場短編マクロス F 〜時の迷宮〜』
原作:河森正治・スタジオぬえ
監督/脚本/絵コンテ:河森正治
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:サテライト

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

20
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ