30

歴代マクロス劇場版を一挙、爆音上映 『愛・おぼえていますか』『激情のワルキューレ』など7作品

歴代マクロス劇場版を一挙、爆音上映 『愛・おぼえていますか』『激情のワルキューレ』など7作品

『マクロスFB7オレノウタヲキケ! 』(c)2012 ビックウエスト/マクロスFB7製作委員会

POPなポイントを3行で

  • 歴代マクロス劇場版が一挙爆音上映
  • マクロスΔ、マクロスFなどの全7作品
  • 6作品が爆音映画祭に初登場
シリーズ誕生から36年を迎えるロボットアニメ「マクロス」シリーズの劇場版7作品を爆音で上映する「マクロス爆音映画祭」が開催される。

まずは2019年1月11日(金)から1月24日(木)まで東京・新宿ピカデリーで上映の後、2019年2月1日(金)に大阪・なんばパークスシネマ、2019年4月5日(金)に名古屋・109シネマズ名古屋へ会場がシフト。

チケットは1500円(税込)の1回券のほか、連続で全作品を鑑賞できる1日通し券も12000円(税込)で販売となる。いずれも各会場の窓口や爆音映画祭の公式サイトで購入可能だ(外部リンク)。

また来場者には、数量限定の「フィルムコマ風しおり」(全7種)もプレゼントされる。

・超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか
・マクロスプラス-MOVIE EDITION-[初] 
・劇場版マクロス7 銀河がオレを呼んでいる![初] 
・劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~[初]
・劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~[初]
・マクロスFB7 オレノウタヲキケ! [初] 
・劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ[初]  「マクロス爆音映画祭」上映作品

「ロボット×アイドル」今なお色あせない名作を爆音で上映

『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』 (c)1984 ビックウエスト

2004年に産声を上げた「爆音映画祭」とは、高品質なライブ用機材を使って映画の音にフォーカスしたイベントである。

その流れを汲む「マクロス爆音映画祭」でピックアップされるのは、1984年公開の『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』に端を発する劇場版マクロスシリーズ。

『劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~』 (c)2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会

単なるロボットアニメではなく、人類と異星人との邂逅、主人公とヒロインを取り巻く複雑な恋愛描写、そしてアイドルの歌をメインに据えた作風が特徴だ。

上映タイトルには、『マクロスプラス-MOVIE EDITION-』『劇場版マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!』『劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~』などの人気作をはじめ、最新作『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』を含む7作品がラインナップ。

『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』 (c)2017 ビックウエスト/劇場版マクロスデルタ製作委員会

『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』以外は、すべて爆音映画祭で初上映となる。誕生から36年を迎えるロボットアニメが、こだわりの音響機材によって“爆音”で蘇る。

アニメが好きなら

こんな記事も読まれています

イベント情報

マクロス爆音映画祭

料金
1回券(日時・座席指定券)
「劇場版マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!」:1,500円(税込)
その他の作品:2,000円(税込)
1日通し券(日程・座席指定券):12,000円(税込) ※但し、除外日あり
「マクロス爆音映画祭」来場者に“フィルムコマ風しおり”(全7種類)を劇場にてプレゼント!
※全7種から1種をプレゼント。フィルムの種類を選ぶことはできません。※数量限定、無くなり次第終了。

関連キーフレーズ

15
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ