61

DAOKO生ライブも! スタジオカラー制作MV「GIRL」解説番組に吉崎響ら

第31話「GIRL」

9月14日(月)22時から、ニコニコ生放送にて、女性ラッパー・DAOKOさんと、映像ディレクター・吉崎響さんのコラボレーションによるアニメーションMV「GIRL」の解説生番組「日本アニメ(ーター)見本市―同トレス―」が配信される。

番組では、監督の吉崎響さんをはじめとしたアニメーション制作陣による本作の解説に加え、DAOKOさんによるライブも披露される。

「かみさま」が創り出す幻想的な世界

DAOKOさん

DAOKOさん

「GIRL」は、スタジオカラードワンゴによる短編映像シリーズプロジェクト「日本アニメ(ーター)見本市」で発表された作品。

2014年11月に公開されたMV「ME!ME!ME!」でタッグを組んだ、DAOKOさんと吉崎響さんによるコラボレーション企画の第2弾となる。

TVアニメ『マクロスF』のモニターグラフィックスや、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のデザインワークスを手がけた吉崎さんが監督をつとめ、アニメ制作会社・スタジオカラーがアニメーション制作を担当している。 GIRL 本作では、10月21日(水)に発売となるDAOKOさんの1stシングルから「さみしいかみさま」「ゆめみてたのあたし」の2曲を使用。

かみさま」と名づけられたキャラクターが、女子高生の制服姿とセクシーなフリル衣装で登場。衣装や背景などあらゆる所に星のモチーフが散りばめられ、淡い色づかいを用いた幻想的かつポップな映像に仕上がっている。

「日本アニメ(ーター)見本市―同トレス―」では、吉崎さんのほか、「ME!ME!ME!」のキャラクターデザイン・作画監督もつとめた井関修ーさん、TVアニメ『終わりのセラフ』のイメージボードなどを手がける品川宏樹さんらが参加し、解説や制作秘話などが語られる予定。

また、音楽を担当したDAOKOさんのライブでは「GIRL」に使用された楽曲「さみしいかみさま」と、1stシングルに収録されている「ShibuyaK」の2曲が披露される。

さらに、今回のMV公開を記念して、上述の「ME!ME!ME!」が、 9月11日より1週間の期間限定で再配信されている。
(c)nihon animator mihonichi LLP. / TOYʼS FACTORY INC.
ニコニコ生放送
Ustream
執筆者:きくちみずほ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「DAOKO」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 37

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ