12

にじさんじ×マダミス『消えた緑仙の謎』 ライバーと絆を深め事件を解決

にじさんじ×マダミス『消えた緑仙の謎』 ライバーと絆を深め事件を解決

『消えた緑仙の謎』

  • 8 images

POPなポイントを3行で

  • にじさんじが初のゲーム作品を発売
  • ジャンルは推理ゲーム・マーダーミステリー
  • ライバー・緑仙の失踪から始まる事件を追う
バーチャルライバーグループ・にじさんじから、初のゲーム作品となるマーダーミステリー消えた緑仙の謎』が1月18日に発売された。

緑仙さん、夢追翔さん、加賀美ハヤトさん、社築さん、花畑チャイカさんの音声を楽しみながらプレイできるシナリオパッケージは2,500円(税込)。

初心者や1人で楽しみたい人向けて、緑仙さん、黛灰さん、椎名唯華さん、星川サラさん、でびでび・でびるさんを出演するプレイ動画のみ収録のパッケージが2,000円(税込)。

以上2パッケージをセットにし、キービジュアルイラスト壁紙が付属する同梱版が4,500円(税込)で発売されている。

また発売に合わせて、作品に関連したグッズがにじさんじオフィシャルストアにて発売されている。(外部リンク

【画像】美麗イラストが描かれた動画パッケージキービジュアル

配信で流行する遊び・マーダーミステリー

マーダーミステリーは、プレイヤーたちがある事件の登場人物となり、お互いや事件にまつわる情報を集めながら、事件を体験していく推理ゲーム。

プレイヤーが演じる役には「犯人役」も含まれており、ただ事件を推理するだけでなく、真実を隠したい人、罪を擦り付けたい人など、立場ごとに様々な思惑が絡み合うゲームとなっている。

現在の流行は配信によって追い風が吹いている面もあり、にじさんじでは、でびでび・でびるさんが盛んに配信を行っている。
【マーダーミステリー 推理ゲーム】 除け者村の村長を殺したのは誰?【#マダミスライカン】【でびでび・でびる視点】
しかし、その一方で、マーダーミステリーは一度配信を見てしまうと事件の謎がわかってしまうため、もう自分ではプレイできなくなってしまう点には注意が必要だ。

そのため、SNSにネタバレにつながる感想や情報を投稿することも、他人のプレイの機会を奪ってしまいかねないので気を付けなければいけない。

ライバーとのきずなを深める『消えた緑仙の謎』

今回発売された『消えた緑仙の謎』は、プレイヤー4人、進行役のゲームマスター1人の計5人で遊ぶことが想定されたシナリオ。

このシナリオの制作は、マーダーミステリーと同じくロールプレイを主体としたTRPGの配信や企画を行うぱぱびっぷさんと、同じくTRPGの制作を行う川上草魚さんが担当した。
マーダーミステリー 『消えた緑仙の謎』 告知動画
物語は緑仙さんのもとに謎の予告状が届き、緑仙さんが行方不明になってしまうところから始まる。

そしてこの事件に、夢追翔さん、加賀美ハヤトさん、社築さん、花畑チャイカさんら、ほかのライバーも巻き込まれていく。

プレイヤーたちは配信の視聴者となり、応援するライバーたちと絆を深めつつ事件の謎を解き明かしていくことになる。

【画像】グッズもミリテリーな雰囲気でいい感じ

多方面に展開するにじさんじ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

8
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ