45

『大塚康生画集 「ルパン三世」と車と機関車と』 日本アニメの巨匠の技巧

POPなポイントを3行で

  • 『大塚康生画集 「ルパン三世」と車と機関車と』刊行
  • 日本アニメ界の巨匠アニメーター・大塚康生の画集
  • 『ルパン三世』『未来少年コナン』の制作を牽引
『大塚康生画集 「ルパン三世」と車と機関車と』 日本アニメの巨匠の技巧

『大塚康生画集 「ルパン三世」と車と機関車と』/画像はすべてAmazonから

  • 10 images

大塚康生画集 「ルパン三世」と車と機関車と』が、本日7月31日に発売された。

ルパン三世』『未来少年コナン』などにアニメーターとして携わり、日本アニメーションの黎明期を支えた巨匠・大塚康生さんの画集となる。

全ページフルカラーで、彼に描いたアートワーク、スケッチ、設計絵などが収録されている。

【画像】公開されている貴重な資料のページ

『未来少年コナン』『ルパン三世』でキャラデザや作画監督を歴任

現在NHK総合で、毎週月曜0時10分から放送されている『未来少年コナン』。

荒廃した地球を舞台に大冒険を繰り広げるストーリーはもとより、シンプルかつ微細な動きで豊かな表情を見せる人物、常に動いている生きた背景は、デジタルとはまた違った魅力をいまも放ち続けている。 この作品で作画監督を務めたのが、アニメ『ルパン三世』シリーズなどで名声を確立していた大塚康生さん。

この以前にも『白蛇伝』『太陽の王子 ホルスの大冒険』の制作に参加し、のちに『ルパン三世 カリオストロの城』でフィアット500が疾走する有名なカーチェイスシーンを世に送り出している。

大塚康生を魅了してやまない軍用車両の資料も多数

画集には大塚康生さんが関わってきた作品の資料ほか、氏が魅了されてきた軍用車両のスケッチなども多数収録。

その熱意は並々ならず、かつて自費で軍用自動車研究誌『Military Vehicle Journal』を出版しているほど。

書籍のタイトルにもあるように、軍用メカニックの資料も豊富に掲載されている。

以上、数々のメカニックデザイン、迫力あるカーチェイスシーンを生み出してきた大塚康生さんのクリエイティブのルーツに触れられる、貴重な1冊になっている。

アニメを深く考えてみる

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「大塚康生」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 7

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ