6

HIKAKIN&SEIKIN「YouTubeテーマソング」1億再生突破 新たに記念ver.を公開

POPなポイントを3行で

  • 「YouTubeテーマソング」1億再生を達成
  • 新たに記念バージョンを公開
  • HIKAKIN「1億再生を超えるのは初」

YouTubeテーマソング/ヒカキン&セイキン

YouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)さんとSEIKIN(セイキン)さんによる楽曲「YouTubeテーマソング」のMVが、再生回数1億回を突破した。

それを記念した2020年スペシャルバージョンとして「YouTubeテーマソング2020」が公開された。

2011年に生まれた「YouTubeテーマソング」

YouTube Theme Song
「YouTubeテーマソング」はもともと、2011年にHIKAKINさんが、実兄で当時会社員だったSEIKINさんに作詞・作曲を依頼し、2012年にワンコーラスの楽曲として公開された。

その楽曲を音楽プロデューサーのTeddyLoidさんがアレンジ。ダブステップの要素を取り入れたポップチューンに仕上げたのが、今回1億再生を突破した「YouTubeテーマソング」だ。

自主制作でありながらも多くの視聴者や他のYouTuberに広まり、今ではYouTubeの公式テーマソングのような位置づけにある(実際は非公式)。

HIKAKINにとっても1億再生突破は初

YouTubeテーマソング1億再生突破の瞬間、信じられないことが起こりました…
HIKAKINさんは1億回突破を受け、動画「YouTubeテーマソング1億再生突破の瞬間、信じられないことが起こりました…」を公開。

トップYouTuberのHIKAKINさんにとっても、自身の動画が1億再生を超えるのは初めてであることを明かし、喜びを語っている。
YouTubeテーマソング2020 - ヒカキン&セイキン【MV1億再生突破記念スペシャルver.】
また、SEIKINさんのYouTubeチャンネルでは約5年ぶりに歌い直した「YouTubeテーマソング2020 - ヒカキン&セイキン【MV1億再生突破記念スペシャルver.】」が公開。

これは2015年に制作された幻のデモ音源に、2人が新たに歌をのせ、過去と未来が融合した作品になっているという。

HIKAKIN&SEIKIN本人コメント
YouTubeテーマソング1億再生突破!!!!!
こんなにたくさん見て、聴いてくれた皆さんに心から感謝しています。
本当に本当にありがとう。
記念に僕らの原点であるこの歌を感謝を込めて今できる最大限の形でもう一度新しく歌いました。
実は今回のこの音源は一番最初(2015年)に作った幻のデモ音源に今(2020年)の僕らが新たに歌をのせた過去と未来の融合作品です。
原曲を聴き込んだ人ならきっとその違いに気づくはずです。
2020年バージョンのYouTubeテーマソングをお楽しみください。 YouTube動画の概要欄より

インターネットで活躍するクリエイターたち

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「HIKAKIN」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 2

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ