17

25年ぶり『セーラームーン』劇場版の特報映像 「ムーンライト伝説」のあの鐘が

POPなポイントを3行で

  • 劇場版『美少女戦士セーラームーン Eternal』前編
  • 90年代アニメのOPから始まる特報映像がアツい
  • 鍵を握るペガサス(エリオス)役を松岡禎丞が担当
25年ぶり『セーラームーン』劇場版の特報映像 「ムーンライト伝説」のあの鐘が
2020年9月11日(金)に公開予定の劇場版『美少女戦士セーラームーン Eternal』前編の特報映像とティザービジュアルが公開された。

ティザービジュアルでは、神秘的な宇宙を背景に、月の光に照らされたスーパーセーラームーンがたたずむ姿が大きく描かれている。

特報映像は、90年代のTVアニメシリーズのオープニング映像から始まり、ファンには馴染み深い「ムーンライト伝説」の鐘の音から今作の世界観に移っていく演出が印象的だ。
美少女戦士セーラームーン Eternal
本作は、「美少女戦士セーラームーン」シリーズの25年ぶりとなる劇場版最新作となる。

令和でも盛り上がり見せる「セーラームーン」

「美少女戦士セーラームーン」は、1991年から1997年にわたって少女漫画雑誌『なかよし』で連載された武内直子さんによる人気漫画。

単行本の累計発行部数は2000万部を超え、1992年から放送を開始したTVアニメシリーズは現在までに40カ国以上の国で放送され、世界中で愛されている。

2014年には連載20周年を記念し、新アニメシリーズ『美少女戦士セーラームーンCrystal』が放送開始。2016年までで第3期が放送された。

最新作公開を記念し、歴代シリーズ3作品の無料配信や、SNSでは「#月の光は時を超えた愛のメッセージ」のハッシュタグで参加できるキャンペーンなどの企画も決定している。

新キャスト・松岡禎丞さんのコメント

ティザービジュアルと特報映像の公開と同時に、今作で鍵を握るペガサス(エリオス)を、『ソードアートオンライン』キリト役、『鬼滅の刃』嘴平伊之助役で知られる松岡禎丞さんが担当することも決定。

松岡さん演じるペガサス(エリオス)は、繊細ながら信念をしっかり持つ人物で、彼がちびうさたちのもとに助けを求めて現れるところから物語は始まる。

そんな彼とちびうさとの淡い恋模様も、今作の見どころの一つ。

エリオス役・松岡禎丞さん コメント
小さい頃から知っているセーラームーンへの出演が決まったと聞いて、ビックリしたのと同時に感動と過去がフラッシュバックし、色んなモノが混ざった、よくわからない感情が心の中を駆け巡りました。一言で集約すると凄く嬉しかったです!
私が演じるエリオスは触れたら壊れてしまいそうな儚いガラス細工のような印象ですが、信念はしっかりしたものがあるキャラクターです。アフレコに臨むにあたり、エリオスの生きた人生とセーラームーンの世界観を読みといていたら、すぐに松岡の頭からの指令で「禎丞、これは行ける。『自然に演じるんだったら』これで行こう」と、いつもの“お告げ”が来たので、無理なく精一杯演じました。
妥協は一切しないで、いつもどおり全開でやらせて頂いておりますので、ぜひ今回のストーリーを堪能して頂けたらと思います。

(c)武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーン Eternal」製作委員会


これから公開が楽しみなアニメ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「美少女戦士セーラームーンEternal」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 3

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ