24

『ARIA』完全新作が2020年冬公開 アテナ役は川上とも子から佐藤利奈へ

『ARIA』完全新作が2020年冬公開 アテナ役は川上とも子から佐藤利奈へ

画像は『ARIA』公式Twitterから

POPなポイントを3行で

  • アニメ『ARIA』15周年で2020年冬に完全新作
  • アテナ役の声優として新たに佐藤利奈が加わる
  • プロデューサー「新たなドラマを描きたい」
開発され、水の惑星「アクア」となった未来の火星を舞台に、主人公・水無灯里とその周囲の人々の日常を四季を交えて描いた『ARIA』。

天野こずえさんが描いた未来形ヒーリングコミックを原作としたTVアニメ版の放送15周年を記念して、『ARIA』の完全新作が2020年冬に公開されることが発表された。

同時にプロデューサーである飯塚寿雄さんからコメントが発表され、2011年に亡くなった声優・川上とも子さんが演じたアテナは、佐藤利奈さんが担当することも明らかになった。

今後の続報は公式サイトおよび公式Twitterで解禁されていく。

天野こずえの描く「紡がれる、遥かなる蒼の物語」

現在、マッグガーデンが運営するWeb漫画サービス「MAGCOMI」でダイビング漫画『あまんちゅ!』を連載する天野こずえさんの代表作である『ARIA』。

2300年代のテラフォーミングされた火星の観光都市「ネオ・ヴェネツィア」を舞台に、「ウンディーネ」と呼ばれる観光案内人を目指す少女・水無灯里を主人公に、ネオ・ヴェネツィアの日常が描かれている。
ARIA The AVVENIRE 特別PV ロングver(※動画は2015年の10周年記念プロジェクトのもの)
前身作『AQUA』から8年にわたって連載された原作は、2005年に『ARIA The ANIMATION』としてTVアニメ化。その後、2ndシーズンとして『The NATURAL』『The OVA ~ARIETTA~』、3rdシーズン『The ORIGINATION』が制作。

アニメ10周年となる2015年には『ARIA The AVVENIRE』として、全3話がイベント上映されている。相次ぐ映像化に象徴されるように、今もなお根強い人気を獲得している未来形ヒーリングストーリーだ。

声優・佐藤利奈が新たにアテナ役、飯塚P「新たなドラマ描きたい」

『ARIA』の完全新作の発表にあわせて、プロデューサーをつとめる松竹の飯塚寿雄さんは、新たなキャストとして佐藤利奈さんが『ARIA』ファミリーに加わると説明。

「新作を作る上でやはりアテナとアリス達との新たなドラマを描きたいと思い」、監督とつとめる佐藤順一さん、原作者である天野こずえさんに提案したと、経緯を語った。

発表から大きな反響を呼んだ完全新作。Twitterでは一時トレンド1位を獲得するなど、イベント中止などネガティブな発表が続くアニメおよびエンタメ界における吉報であったことは間違いない。

葉月絵理乃さんや大原さやかさん、西村ちなみさんら、キャスト陣からのツイートも反響を後押ししており、往年のファンとしても多幸感に満ちた新作の発表となった。

お祝いしよう!節目を迎えたコンテンツ達

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

5
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ