45

pixivが「夢小説」機能を実装 一部単語を自由に変換して広がるパラダイス

POPなポイントを3行で

  • pixiv小説機能で、一部単語を自由に変更できるように
  • もしかして「夢小説」?
  • これは、夢がひろがりんぐ
pixivが「夢小説」機能を実装 一部単語を自由に変換して広がるパラダイス

「単語変換」機能/画像はpixivより

イラストコミュニケーションサービス・pixivの小説機能にて、「単語変換」が行える機能が試験導入された。

投稿者が作中の登場人物名やセリフの一部などに対して、単語の変換を許可することができ、読み手は自分の好きな単語に変換できるというもの。 一見、なんのこっちゃ? という機能なのだが、しかしこれを見て、ピンときた人も少なくないはず。

そう、2000年代に一斉を風靡した「夢小説」を実現する機能なのだ。

「夢小説」とは何か

夢小説(ドリーム小説)は、特定の登場人物の名前を、読者が自由に設定して読むことのできる小説のこと。

多くはWeb上で公開されており、読者が閲覧する前に、自分の名前やニックネームなどをあらかじめ登録することによって、あたかも自分が作中の登場人物になったかのように読むことができる小説の形態を指す。

夢小説は、主に漫画やアニメの女性向け二次創作作品として執筆されたものが多く、憧れのキャラクターが自身の名前を呼んでくれるという欲望を叶えてくれるものだった。

女性ユーザーの増加が背景?

近年、女性向けユーザーの増加が指摘されているpixivだが(外部リンク)、メインであるイラスト以外にも小説作品の投稿も人気を集めている。

なお、運営側で「単語変換」機能を体験することができるサンプル小説が用意されているので、こちらもチェック。 小説投稿自体は2010年から存在しているが、今回の新機能によって、さらなるパラダイスが広がりそうだ。

夢がひろがりんぐ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「pixiv」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 38

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ