23

『鬼滅の刃』アプリ&家庭用2大ゲーム化プロジェクト進行中 公式サイトが公開

POPなポイントを3行で

  • 『鬼滅の刃』アプリ&家庭用2大ゲーム化プロジェクト進行中
  • アプリゲームが2020年配信予定、家庭用ゲームは2021年発売予定
  • TVアニメ「鬼滅の刃」を原作とするゲームはこれが初
『鬼滅の刃』アプリ&家庭用2大ゲーム化プロジェクト進行中 公式サイトが公開

「鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル」ufotable描き下ろしキービジュアル

漫画家・吾峠呼世晴さん原作のTVアニメ『鬼滅の刃』の二大ゲーム化プロジェクトが進行中であることが発表された。

スマートフォン向けアプリゲーム「鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル」は2020年に配信予定、PlayStation4向けの家庭用ゲーム「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」は2021年に発売予定となっている。

アプリゲームについては、TVアニメの制作を手がけるアニメスタジオ・ufotableが描き下ろししたキービジュアルも公開された。

同時に、二大ゲームプロジェクトの公式サイトがオープンしている。なお、TVアニメ『鬼滅の刃』を原作とするゲームはこれが初のタイトル。

大躍進が続く『鬼滅の刃』

原作である漫画、2019年に放送されたアニメも人気を集めている『鬼滅の刃』。

鬼に家族を殺され、唯一生き残った妹・竈門禰豆子も鬼に変貌してしまうという過酷な状況に置かれた主人公・竈門炭治郎が、鬼と戦う姿を描いている。

作中で登場人物たちを襲う過酷な運命と、反面時折コミカルに描かれるキャラクターたちのギャップが魅力だ。

2月4日にコミックス最新19巻が発売された時点で、発行部数はシリーズ累計4000万部を突破(外部リンク)。コミック売上ランキングでは、11年連続首位についていた『ONE PIECE』を追い抜いている。

2020年にも舞台が開演、劇場版の公開が控えるなどその勢いは今もなお続いている。

小学生の間でも大流行し、大人にも楽しまれ、“社会現象”を巻き起こしているビッグタイトルである。

『鬼滅の刃』ゲームプロジェクト進行中

「鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル」は、対戦型サバイバルアクションで、プレイヤーが鬼殺隊と鬼の陣営に分かれて戦う非対称型のマルチプレイゲーム。

作中の世界観を再現したマップ上で、キャラクターたちが持つスキルや技を武器に、「鬼狩り」vs「人喰い鬼」の戦いが楽しめる。

「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」は、対戦アクションゲーム。

家族を殺された仇を討ち、鬼に変えられてしまった妹・禰豆子を人に戻すために主人公の炭治郎となり、鬼を倒すというストーリーだ。

それぞれ、ゲームシステムなどの詳細は今後発表される。

(c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (c)Aniplex Inc.
(c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (c)「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」製作委員会

冷めやらぬ鬼滅ブーム

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「鬼滅の刃」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 6

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ