45

『ドロヘドロ』ダーク&ポップなグッズ 林田球によるイラストを使用

POPなポイントを3行で

  • 『ドロヘドロ』からグッズが登場
  • 原作者・林田球によるイラストもふんだんに使用
  • 新年にアニメの放送を控える話題作
『ドロヘドロ』ダーク&ポップなグッズ 林田球によるイラストを使用

『ドロヘドロ』

  • 39 images

2020年1月にアニメが放送される『ドロヘドロ』から、Tシャツやマグカップなどのグッズが登場。

原作者・林田球さんによるイラストもふんだんに使用されており、コレクションアイテムとしても人気を集めそうだ。

待望のアニメ放送を控える『ドロヘドロ』

TVアニメ『ドロヘドロ』PV
2000年に『月刊IKKI』(小学館)で連載がスタート。

以降『ヒバナ』(小学館)、『ゲッサン』(小学館)など、連載先を変えながらも2018年に完結。長年にわたり多くのファンを魅了してきた『ドロヘドロ』。

魔法使いに自分の顔をトカゲに変えられ、当時の記憶も失った主人公・カイマンが、本来の自分を取り戻すべく友人のニカイドウとともに真実に迫っていく物語となっている。

2020年にはMAPPAのもとアニメ化。1月12日(日)24時からTOKYO MX、BS11で、1月14日(火)27時からMBSで放送。Netflixでの先行配信も予定されている。

なお、グッズはBROCCOLIから2020年3月19日(木)にマスキングテープ、そのほかは2月29日(土)に発売を予定している。

グッズのラインナップを一気に見る (c)2020 林田球・小学館/ドロヘドロ製作委員会

気になるアニメの話題

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ドロヘドロ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 43

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ