341

『AKIRA』『攻殻機動隊』を支えた屋台骨 高畠聡の「背景原図」作品集

『AKIRA』『攻殻機動隊』を支えた屋台骨 高畠聡の「背景原図」作品集

『高畠聡アニメーション精密背景原図集』/画像はAmazonから

  • 8 images

POPなポイントを3行で

  • アニメ背景の設計図となる「背景原図」
  • そのクリエイター・高畠聡 初の作品集が発売
  • かつて『AKIRA』のアシスタントを務めた超技術
日本から世界にその名をとどろかせた大友克洋さんの漫画『AKIRA』でアシスタントを務め、その後「背景原図」を手掛け、名だたるアニメに携わってきた高畠聡さん。

そんな高畠さんの初の作品集『高畠聡アニメーション精密背景原図集』が10月22日(木)に発売される。

定価は3,300円

【画像】高畠さんが手がけた『攻殻機動隊』『ドロヘドロ』の緻密な世界

アニメ背景の要「背景原図」

「背景原図」がなんなのかはよくわからないと思うので、まず見ていただこう。

このびっちり描き込まれたものが「背景原図」だ。

高畠聡アニメーション精密背景原図集内容のサンプル/画像はAmazonから

「背景原図」とは、アニメにおける背景の設計図となる素材のこと。

当然だが、この設計図が狂っていたりクオリティが低ければ、そのまま背景美術の出来に影響を及ぼしてしまう。

決して目立つことは無いが作品世界を支える大切な素材であり、そんな背景原図を手がけるクリエイターの一人が高畠聡さん。

緻密な背景に定評のある漫画『AKIRA』アシスタント時代に培った正確で緻密な線とデジタル技術を駆使して描かれるのは、まさにアニメを支える屋台骨だ。 その緻密な構成はMAPPA制作のアニメ『ドロヘドロ』でもいかんなく発揮されており、映像化不可能と言われた『ドロヘドロ』の世界観を見事に描き出している。

書籍中では、他にも『青の祓魔師』や『スチームボーイ』など名だたる作品の背景原図や制作過程が掲載。

通常世界観の掘り下げは作品単位のアートブックなどでしか読めないため、ここまで横断的にそれを楽しめるのはお得だろう。
TVアニメ「青の祓魔師 京都不浄王篇」
本書では、高畠聡さんのインタビューや大友克洋との出会いに関したコラムも掲載。アニメ文化をより深く読み解くために役立つ一冊となることは間違いなさそうだ。

書籍の内容
Chapter01『メトロポリス』
Chapter02『スチームボーイ』
Chapter03『FREEDOM』
Chapter04『鴉-KARAS-』
Chapter05『true tears』
Chapter06『鬼神伝』
Chapter07『青の祓魔師』
Chapter08『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』
Chapter09『攻殻機動隊 新劇場版』
Chapter10『十二大戦』
Chapter11『チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~』
Chapter12『HELLOW WORLD』
Chapter13『ドロヘドロ』
Chapter14『Nyanster』(企業CM)
SPECIAL COLUMN 「人生を変えた大友克洋との出会い」 txet by 鈴木淳也
高畠聡インタビュー

【画像】高畠さんが手がけた『攻殻機動隊』『ドロヘドロ』の緻密な世界

アニメを深く読み解く

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

306
Share
6
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ