201

最新ニュースを受け取る

「YouTubeの帝王」ワタナベマホト、傷害容疑で逮捕 活動休止を発表

謝罪するマホトさん/画像は動画「今回の騒動について、活動休止させていただきます」より

YouTuberの“マホト”ことワタナベマホトさんが、東京・港区の自宅で同居女性に口論の末、顔を踏みつけるなどをして全治2週間の怪我をさせたとして、警視庁三田警察署に傷害容疑で逮捕されていたことが「週刊文春デジタル」の報道でわかった。

本件について、マホトさんは「今回の騒動について、活動休止させていただきます」という動画を投稿。
今回の騒動について、活動休止させていただきます
自身に関する様々な情報・噂などが出回っているとした上で、「視聴者の皆さま、関係者の皆さま、お騒がせしてしまい本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。

6月頭にお酒に酔って口論となり、相手に怪我をさせてしまうというトラブルを起こして、動画投稿、SNSなどを控えさせていただきました」と語り、すでに話し合いの末に和解していると説明。直近の動画投稿がなくなったことで、一部ファンの間では「失踪したのでは?」といった声も上がっていた。

今後の活動については、本人名義での動画投稿活動、ならびに所属するヒップホップユニット「カイワレハンマー」名義での音楽活動、企業商品とのコラボレーション企画などの休止を発表している。

また、マホトさんが所属するYouTuber事務所・UUUMも、公式ホームページで「当社専属クリエイターの活動休止に関するご報告とお詫び」を発表した(外部リンク)。

UUUMの発表では「ワタナベマホトが、知人の方に怪我をさせてしまうという問題」としている。

登録者270万人を超えるYouTuberの「帝王」

中学生時代からニコニコ動画でサシマンという名前で活動していたワタナベマホトさん。

日本における黎明期から活動するYouTuberの第一人者とされており、その甘いルックスや過激な動画が人気を呼び、現在チャンネル登録者は270万人を超え、若いYouTuberたちの憧れとなる存在でもあった。

また、ラッパーとしてヒップホップユニット・カイワレハンマーでの音源リリースや自身のアパレルブランド・REBERTASの展開など、YouTuberという枠を超えた多岐に渡る活動を見せていた。

絶大な支持を得ているにも関わらず、その過激な印象や長年培ってきたインディペンデントなスタイルから、「YouTubeの王」HIKAKINさんに対して、「YouTubeの帝王」の異名をほしいままにしていた。

また、今回の事件について、YouTuberの事情について詳しいみずにゃんさんに問い合わせたところ、

マホトは以前から他のYouTuberの不祥事に対して、YouTuberのイメージが悪くなる等と厳しい意見を発信してきました。

今回は、マホト自身が女性に暴行を振るい逮捕されたと報じられましたが、他人に対して向けていたそういう目を自分自身に今度は向けてもらえたらいいなと思います。

過ちは誰しもありますし、被害者の事を考えながら謹慎生活を送って欲しいです。 みずにゃんさん(外部リンク)のコメント

とのコメントをもらった。

事務所、移籍時も大きな話題に

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ワタナベマホト」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 177

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(5)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
匿名のユーザー

匿名のユーザー

幼稚な放送内容が幼い子供達に受けて、そのまま成功者面をしてしまう幼稚なビックネーム様がどんどん増えて日本が腐るw

匿名のユーザー

匿名のユーザー

帝王じゃなくて裸の王様の間違いだろ

匿名のユーザー

匿名のユーザー

ザマー(笑)
これでこいつもニート(笑)

+ コメントをもっと見る

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ