18

POPなポイントを3行で

  • 映画『海獣の子』と名古屋港水族館がタイアップ
  • 久石譲による音楽で35,000匹のマイワシが魅せる
  • 同時に映画公開記念パネル展も開催

最新ニュースを受け取る

久石譲の音楽とイワシ35,000匹が魅せる 映画『海獣の子供』コラボ企画

『海獣の子供』

6月7日(金)に公開が迫ったアニメーション映画『海獣の子供』と名古屋港水族館がタイアップが6月4日より開催。

久石譲さんが手がける劇中の音楽と水族館でも人気のマイワシ35,000匹によるトルネードが幻想的な海の世界観を再現。

タイアップの一環として、映画のシーンのパネルが展示される企画展「映画『海獣の子供』公開記念 海獣展」も6月30日(日)まで行われる予定だ。

自然への畏敬描く『海獣の子供』

『海獣の子供』は、五十嵐大介さん初の長編漫画であり、中学生の少女とジュゴンに育てられた2人の少年たちを中心に繰り広げられる幻想的な物語。

アニメ映画化にあたって制作を担当するのは立体的な映像表現に定評があるアニメスタジオ・STUDIO4℃。第31回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞した映画『鉄コン筋クリート』などを手がけている。
【6.7公開】 『海獣の子供』 予告2
キャストには主人公の琉花役に芦田愛菜さん、海役に石橋陽彩さん、海の兄・空役に浦上晟周さん、ほかにも稲垣吾郎さんや蒼井優さんらが決定している。

海獣の王がいる国内最大級の水族館

今回タイアップを行う名古屋港水族館は国内最大級の延床面積を誇り、国内で2ヶ所にしかいない「海獣の王」ことシャチを飼育。

その中でも35,000匹のマイワシのトルネードは圧巻だ。
マイワシのトルネード

名古屋港水族館 35000匹のマイワシのトルネード

タイアップにあたり映画『海獣の子供』を鑑賞した名古屋港水族館館長・日登弘さんは、「海洋生物の王者シャチを飼育する者から見ても、まさに子供達の夢や、未来への想像をかきたてられる内容で、次に何が来るのか、わくわくさせられる感動の連続でした」とコメントしている。

映画音楽界の巨匠・久石譲

久石 譲さん

久石譲さん

映画『風の谷のナウシカ』以降『風立ちぬ』までの宮崎駿さんの作品の音楽を担当し、他にも様々な映画音楽を手がけてきたことで知られる久石譲さん。

久石さんによる映画『海獣の子供』の音楽で舞う35,000匹のマイワシたちの姿は7月14日(日)まで見られる。

(c)2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会

『海獣の子供』、ついに今週末公開

こんな記事も読まれています

イベント情報

「映画『海獣の子供』公開記念 海獣展」&マイワシのトルネード~『海獣の子供』スペシャル~

企画展「映画『海獣の子供』公開記念 海獣展」
期間 令和元年6月4日(火)~同年6月30日(日)
場所 南館2階 ホワイエ(シネマ館入口)
内容 映画のシーンなどをパネルで紹介します。
マイワシのトルネード~『海獣の子供』スペシャル~
期間 令和元年6月4日(火)~同年7月14日(日)
場所 南館2階 黒潮大水槽

関連キーフレーズ

「海獣の子供」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 3

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ