32

漫画家 やしろあずきの三角コーンは世の中を幸せにするツールだった

漫画家 やしろあずきの三角コーンは世の中を幸せにするツールだった

日本盲導犬協会から感謝状を受け取るやしろあずきさん/画像はやしろあずきさんのTwitter

POPなポイントを3行で

  • web漫画家のやしろあずきさんがカラーコーンを寄付
  • 寄付された公益財団法人 日本盲導犬協会から感謝状を受け取った
  • 今後のカラーコーン寄付にも意欲を示した
漫画家のやしろあずきさんが、自身が所有している三角コーンを公益財団法人 日本盲導犬協会に寄付し、感謝状を授与されていたことがわかった。

やしろあずきさんは今後も、カラーコーンを寄付することに意欲を示した。

やしろあずきさんと三角コーン

やしろあずきさんは家族ネタ、友人ネタなどを題材に、Webで漫画を描いている人気漫画家。

自身のブログ「web漫画家やしろあずきの日常」(外部リンク)も人気を博しており、昨年にはライブドアブログ2018年最優秀グランプリを受賞している。

2016年、自身の誕生日前にAmazonの欲しいものリストに欲しいもの以外のネタとして三角コーン(カラーコーンとも)を入れたところ、大量の三角コーンしか届かないことをきっかけに「三角コーンの人」として有名に。

以来、事あるごとに三角コーンいじりをされ、事あるごとに三角コーンを送りつけられてきたという。

送られた三角コーンに関してはこれまで小中学校や、イベント会社、個人商店、消防団などに寄付していたが、4月には公益財団法人 日本盲導犬協会が、やしろさんから三角コーンを寄付してもらった感謝をTwitterに綴って話題となっていた。 ネット上の悪ふざけを世の中の役に立てるこの企画には、普段三角コーンいじりをしていたファンの多くも賛辞を送っていた。

やしろさんは自身のブログで4月に、この時の経緯を綴っており、家に盲導犬協会の方がきて大量のコーンを梱包している最中は「自分が何の仕事をしているのかわからなくなり虚無感に苛まれる」と振り返っていた(外部リンク)。

最後には「これまで僕にコーンを送ってた人、みんな良い事したって気持ちになってくれ。平成の最後に良い仕事をしたなぁと思ってます。感謝。」とブログを締めくくった。

今回、日本盲導犬協会から改めて感謝状が送られ、より一層話題が広がっている。 やしろさんのこのツイートには「お金稼ぐ→やしろ先生にコーンを送る→やしろ先生が困った人にコーンを配る なんて優しい世界。」「大丈夫?コーン補充します?」「これは本当に素敵なこと」などのコメントが寄せられた。

POPなカラーコーンはこちらから

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

10
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ