118

POPなポイントを3行で

  • 押井守監督の新作アニメは2020年放送
  • タイトルも内容も詳細は謎!謎!謎!
  • 生きる理由がまた1つ増えたね

最新ニュースを受け取る

押井守監督の新作アニメが2020年放送 構想10年『シン・エヴァ』と同年に

押井守監督/画像はKAI-YOU.netのインタビューより

GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』や『機動警察パトレイバー the Movie』を手がけたアニメ監督・押井守さんの新作が2020年春から初夏ごろに放送・配信される。

タイトルや内容などの詳細は一切不明だが、押井さんが10年間構想を重ねた作品として、原作・脚本・総監督をつとめる。

同作はJリーグのパートナー企業である不動産会社・いちご株式会社が設立したいちごアニメーションの処女作として独占出資によって制作される。

押井守監督、待望の新作

押井さんは『うる星やつら オンリー・ユー』(1983年)に劇場映画監督としてデビュー。その後、『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』(1984年)や『機動警察パトレイバー the Movie』(1989年)などを手がけている。

1990年代から2000年代にかけては『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』『イノセンス』『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』などを制作。国内外から評価されている。

2018年には作家・夢枕獏(ゆめまくらばく)さんの小説『キマイラ』のアニメ映画を監督することが発表。しかし公開日は未定の状態だ。

奇しくも2020年には庵野秀明監督による「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの完結編『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開が予定されている。

アニメファンにとって大きな楽しみ(2020年まで死ねない理由)がまた1つ増えたことは間違いなさそうだ。

押井守の言葉を振り返る

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「押井守」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 10

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ