20

キングコング梶原(カジサック)、YouTubeの合計再生数が1000万回突破

「丸1日ママになってみました」

POPなポイントを3行で

  • YouTuber・カジサックとしてデビューしたキングコング梶原
  • 配信している動画の合計再生回数が1000万回を突破
  • 賛否両論の声の中、チャンネル登録数も26万人を超えた
キングコングの梶原雄太さんのYouTubeチャンネル「カジサックの部屋」で配信している動画の合計再生回数が1000万回を突破した。

梶原さんは、10月1日にYouTuber・カジサックとしてデビュー。賛否両論の声を集めながらも、日々の動画投稿を続け、現在チャンネル登録数が26万人を超えるなど快進撃をみせている。

カジサックさんの奮闘を見る

YouTuberカジサックの誕生

お笑いコンビ・キングコングのボケ担当の梶原さん。

キングコングとしては、芸歴2年3か月で「M-1グランプリ2001」で大会史上最短記録となる決勝進出を果たしたほか、「はねるのトびら」など数々のレギュラー番組を持ったことなどから抜群の知名度を誇る。

2016年からは西野さんが絵本作家として活動を本格的にスタートさせ、梶原さんもソロとしての活動が増えていた。 そんな中、とあるイベントでYouTuberグループの水溜りボンドFischer's-フィッシャーズ-を目の当たりにしたことをきっかけに、「新しいことにチャレンジしたい」と考えていた梶原さんもYouTuberになることを決断したという。

芸人が本気でYouTuberになったら

「カジサックの部屋」は、毎日1本のペースで動画を投稿しており、現在の合計動画数は21本。

初回に公開した「YouTuberカジサック誕生!!」、南海キャンディーズの山里亮太さんをゲストに迎えた「同期の南海キャンディーズ山ちゃんとガチンコトーク」、カジサックがママになる企画「丸一日ママになってみました」は再生回数を100万回を突破。
同期の南海キャンディーズ山ちゃんとガチンコトーク
「お笑い芸人が本気でYouTuberになる」というあまり前例のない挑戦だが、多くの人の予想を超える人気を集めているのではないだろうか。

筆者もいくつかの動画を視聴したが、前述の山里さんやNON STYLEの石田明さんなどお笑い芸人をゲストに迎えた回では芸人ならでは裏話や、ほとんどノーカットで繰り広げられるトークの掛け合いが面白く引き込まれた。

2019年末までにチャンネル登録数100万人を達成できない場合、芸人引退を宣言している梶原さん。その目標達成はもちろん、どこまでYouTuberとして人気を伸ばしていくのか興味深い。

カジサックさんの奮闘を見る

今、YouTubeで起きていること

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

6
12
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ