93

POPなポイントを3行で

  • コミケ94で好評を博したサークル・Fatalpulseの「アヘ顔Tシャツ」
  • 全面フルグラフィックプリントされたTシャツはなぜ生まれたのか
  • 作者によると「好評のため再販も検討中」とのこと

最新ニュースを受け取る

コミケで話題をさらった“アヘ顔Tシャツ“作者を直撃「普段使いしてほしい」

コミックマーケット94でのサークル・Fatalpulseの様子

アヘ顔」ってご存知でしょうか? なかなか説明が難しいのですが、絶頂を迎えたときの表情を表現する言葉のひとつです。

8月10日から3日間にわたって開催されたコミックマーケット94(C94)では、この「アヘ顔」をデザインしたTシャツが頒布されました。

開催前に告知された段階で、大きな話題を集めた「アヘ顔Tシャツ」はなぜ生まれたのか。

作者であるサークル・Fatalpulseの朝凪さんに話を聞きました。

君は着こなせるか「アヘ顔Tシャツ」

アヘ顔Tシャツ たくさんの女性のアヘ顔が、贅沢にも全面プリントされたインパクトの大きいTシャツ。

朝凪さんによると、きっかけは「海外でいろいろな作家のイラストを使用したアヘ顔Tシャツが出ていた」ことだと言います。

海外で見かけたTシャツは、本から取り込んだデータを使ってたりしたので、解像度も荒くて。それで質のいいものを公式でつくろうということで、FAKKUさんと組んでつくりました

「FAKKU」とは、アメリカで日本の成人向け漫画を公式に出版、さらには同名のWebサービスで配信している会社です。 7月に開催されたアニメ・エキスポ(Anime Expo 2018)では、FAKKUがアヘ顔Tシャツを販売していました。 今回のコミケでも、事前の告知から反響は大きく、当日(8月12日)も開場から2時間も経たずに完売。現地に行けなかった人などから再販を求める声が寄せられました。

そうした好評を受けて、朝凪さんとしても再販を検討中とのこと。続報を待ちましょう。

一見着こなすのが難しそうなアヘ顔Tシャツですが、朝凪さんは「みなさん、普段使いしてくれるとうれしいです」と語ります。

一応、アダルトじゃないので(笑)

コミケだからこそ出会える

こんな記事も読まれています

関連商品

ポプテピピック サンダーポプ子 フルグラフィックTシャツ ホワイト Mサイズ

発売 : 2016年10月9日
価格 : 6,480円(税込み)
販売元 : コスパ

関連キーフレーズ

「コミックマーケット94」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 29

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
コミケで話題をさらった“アヘ顔Tシャツ“作者を直撃「普段使いしてほしい」
連載
コミックマーケット94
全17記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ