161

POPなポイントを3行で

  • DA PUMP「U.S.A.」をインドネシア流にリミックス
  • Funkotの伝道師・高野政所さんが発表
  • めちゃくちゃバカなナンバーでぶち上がる

最新ニュースを受け取る

DA PUMP「U.S.A.」をインドネシア流にリミックス グローバルにもほどがある

DA PUMP「U.S.A.」

MVの再生回数は1000万回を超え、各所から大きな反響が巻き起こっているDA PUMPの新曲「U.S.A.」。

90年代前半のユーロビートを代表する1曲であるJoe Yellowさんの「USA」を日本語で大胆にアレンジするという、ただでさえ多国籍感にあふれる曲です(DA PUMPへのインタビュー)。

その「U.S.A.」がインドネシア発祥の音楽「Funkot」にアレンジされてしまいました。何カ国を股にかけてるんだろう。

インドネシア流の「U.S.A.」

リミックスしたのはDJ JET BARON(高野政所)さん。2000年初頭にインドネシア・ジャカルタで誕生したFunkotを日本に伝えた伝道師です。

まずはとにかく聞いてみてください。
DA PUMP U.S.A. FUNKOT REMIX
めちゃくちゃ早いし、100倍バカになってる。

5月、高野政所さんがライムスター・宇多丸さんの番組「アフター6ジャンクション」(TBSラジオ)にゲスト出演した際には、近年のFunkot事情やその作曲手法について解説していました。

そこで話されていた通り、「U.S.A.」リミックスでは、2番でドロップが取り入れられたり、ワブルベースが使われていたり、サビ前には「DJ〜〜〜〜〜!」という謎の掛け声が入っていたり──最新のFunkotアレンジが施されています。めちゃ最高。

KAI-YOUはDA PUMPを応援し続けています

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「Funkot」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 55

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ