27

中村文則『私の消滅』がドゥマゴ文学賞受賞 「AI文学の新しい実験」

中村文則『私の消滅』がドゥマゴ文学賞受賞 「AI文学の新しい実験」

中村文則『私の消滅』

東急・Bunkamuraが主催する「第26回Bunkamuraドゥマゴ文学賞」の受賞作に、中村文則さんの『私の消滅』が選ばれた。

本書は、文藝春秋の月刊誌『文學界』6月号に掲載後、即単行本化され、各紙の書評欄や雑誌などに取り上げられた話題作。

選考委員をつとめたロシア文学者・亀山郁夫さんは、「作家としての<彼の類まれな資質と、この小説のもつ『先進性』に敬意を表する」「構造的に恐ろしく複雑な仕掛けが、独自の境地を生んでいる」「超越文学ないしAI文学の新しい実験に連なるもの」と作品を評している。

今回の発表に際して、中村文則さんからもコメントが寄せられている。

大変嬉しく、光栄に思います。賞を頂くということは、その作品への評価だけではなく、今後の作家生活への励ましを頂くことだと感じます。魔力と光を合わせもつような小説を、今後も目指していきます。ありがとうございました。「第26回Bunkamuraドゥマゴ文学賞」受賞者・中村文則さんコメント

授賞式は、10月13日(木)に渋谷・Bunkamuraで開催される。詳しい選評は、Bunkamuraの公式Webサイトにて掲載中だ。

こんな記事も読まれています

イベント情報

第26回Bunkamuraドゥマゴ文学賞

主催
株式会社東急文化村
受賞作
『私の消滅』(2016年6月 文藝春秋)
受賞者
中村 文則(なかむら ふみのり)氏
選考委員
亀山 郁夫(かめやま いくお)氏
授賞式
2016年10月13日(木) 於:Bunkamura
正賞:賞状+スイス・ゼニス社製時計
副賞:100万円(出席ご希望の方はパリ・ドゥマゴ賞授賞式にご招待)

関連キーフレーズ

22
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ