582

日ポン語ラップの美ー子ちゃんが同人誌に! 更新されるラップのイメージ

日ポン語ラップの美ー子ちゃんが同人誌に! 更新されるラップのイメージ

『日ポン語ラップの美ー子ちゃん』

漫画家・服部昇大さんが、ネット上で掲載している日本語ラップ解説漫画『日ポン語ラップの美ー子ちゃん』をまとめた同人誌を制作していることを明かした。

同人誌には、音楽フリーペーパー『UNGA!』にて連載中の日本語ラップ音源レビュー「あたらしい日本語ラップ」や、日本語ラップのパンチライン(印象的なリリック)をクイズ形式で紹介する「日常で使える日本語ラップパンチライン」も収録。

4月24日(日)に東京流通センターにて開催される音系・メディアミックス同人即売会「M3-2016春」のLBTブース(第1展示場 D-22b)にて委託頒布されるほか、レコードショップ・ディスクユニオンやブログサービス「note」でも販売予定となっている。

『日ポン語ラップの美ー子ちゃん』とは?

服部昇大さんは、漫画『テラフォーマーズ』の公式スピンオフ作品『今日のテラフォーマーズはお休みです。』をはじめ、商業誌で数々の作品を発表している漫画家。

そのかたわら、自身の趣味である日本語ラップを題材とした『日ポン語ラップの美ー子ちゃん』をTwitterやpixivで掲載している。 日本語ラップ大好きな女の子・美ー子(びーこ)ちゃんが、日本語ラップのレジェンド的存在であるRHYMESTERいとうせいこうさん、R-指定さんとDJ松永さんによるユニット・Creepy Nutsなど、数々の日本語ラップアーティストによる名曲/名盤を分かりやすく解説していくという内容だ。

時に印象的なリリックを引用して熱心にその魅力を解説する美ー子ちゃんの姿に、ヒップホップグループ・KGDR(キング・ギドラ)のK DUB SHINEさんや、日本語ラップファンとして知られる声優・山本希望さんといった有名人からも反響を呼んでいる。

服部昇大さんからMCバトルブームに対する独占コメントが!

『日ポン語ラップの美ー子ちゃん』や「あたらしい日本語ラップ」の掲載を続けている理由について、「新規の人が沢山入ってシーンが豊かになれば大好きな日本語ラップがこの先もまだまだ聞けるから」と語る服部さん。

そんな彼は、TV番組『フリースタイルダンジョン』の盛り上がりをはじめとしたMCバトルブームについてどう見ているのか? 服部さんからのアツいコメントが届いている。

自分もそれこそUMBが始まった頃とかは熱心にMCバトルも見に行ってましたが、今は「高校生でもこんなに上手いの!?」とかびっくりしますね。
MCバトル人気と日本語ラップ全体の人気はまた別物な気もしますが、でも最近タワレコのジャパニーズヒップホップコーナーとか行くと
若い女子がいたりとかするんですよ。以前は全くそんな事なかったので、すげーびっくりします。

とにかくラップの面白味が多くの人の目に触れて、そこから入ってくる人が一人でも増えるのはいい事なんじゃないでしょうか。
最近になってTVやCM、ドラマにの中にまで(何故か)ラップが使われ出して、ここ15年ぐらいまっっっったく変わってなかったあの
「世間のラップへのイメージ」「ラッパーへのイメージ」がいま更新され出してるのは確かだと思います。
「ラッパーは親に感謝しすぎ」なんて未だに言ってる奴、まだいます?服部昇大さんコメント

服部さんは、「高校生RAP選手権」で一躍注目を集め、上述の『フリースタイルダンジョン』でもおなじみのT-PABLOWさんが所属する川崎発のヒップホップクルー・BAD HOPの解説漫画を執筆中だという。次回作にも期待!

こんな記事も読まれています

イベント情報

M3-2016春<第37回即売会>

開催日時 2016年4月24日(日) 11:00~15:30
会 場 東京流通センター(TRC)第一展示場、第二展示場
入場料(カタログ代含む) 当日 1,000円 (当日会場で販売)
前売 1,080円

関連キーフレーズ

「服部昇大」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 332

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(2)

CKS

CKS 認証済みアカウント

どんなことにもかこつけてラップ教えてくれるスタイルの美ー子ちゃん

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ