奇想漫画家・駕籠真太郎30年の集大成展 1万点以上の作品展示

奇想漫画家・駕籠真太郎30年の集大成展 1万点以上の作品展示
奇想漫画家・駕籠真太郎30年の集大成展 1万点以上の作品展示

駕籠真太郎・奇想大全/画像はすべて駕籠真太郎さん公式Webサイトより

漫画家・駕籠真太郎さんの展示会「奇想大全」が、2月15日(月)まで東京・台東区のギャラリースペース「パラボリカ・ビス」にて開催されている。

本展では、デビュー以降に手がけた約1万点ものモノクロ漫画生原稿が展示されるほか、絶版となった単行本なども含む貴重な書籍の閲覧コーナーも展開。

さらに、700点以上にわたる特殊似顔絵の展示など、活動開始から約30年を迎えた駕籠真太郎さんの集大成的な展示会となっている。

駕籠真太郎の不謹慎漫画生活"だいたい"30年を記念

『駕籠真太郎画集 Panna cotta』より

駕籠真太郎さんは、エロやグロ、SF、ホラーといったジャンルをベースに、ブラックユーモアにあふれる狂気的な作品を数多く描く奇想漫画家。

アメリカの音楽プロデューサーであるFlying Lotus(フライング・ロータス)さんのアルバム『You're Dead!』をはじめ、国内外のアーティストのCDジャケットを手がけていることでも知られている。

「DVD奇想映像コレクション」

その活動は画業にとどまらず、映像作品の自主制作や、「うんこ」をテーマとした自主制作映画の上映イベント「うんこ映画祭」の主催など、多岐にわたる活動を行っている。

本展では、駕籠真太郎さんがこれまでに手がけた映像作品のコレクションDVDを、100枚限定で描き下ろしパッケージとともに販売する。

頭部が爆発したり切り取られたりしているような画風で描く「特殊似顔絵」

1月31日(日)には、スペシャルイベントとして庭劇団ペニノ主宰・タニノクロウさんをゲストに迎えたトークショーを開催。

また、単行本や同人誌、ミニ画集、ポストカード、クリアファイルといったグッズの販売コーナーも展開される。

イベント情報

駕籠真太郎・奇想大全

開催期間
2016年1月15日~2月15日
会場
parabolica- bis[パラボリカ・ビス]
東京都台東区柳橋2-18-11 TEL : 03-5835-1180
入場料
500円

駕籠真太郎の不謹慎漫画生活だいたい30年を記念、過去最大級の集大成的な展示会となります。

Googleカレンダーに追加する

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る

イラスト・アートの週間ランキング

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ