500

最新ニュースを受け取る

「オカモトゼロワンCM 恐竜篇」日本語版

コンドーム製造メーカーのオカモト株式会社が、性感染症や望まぬ妊娠を予防するべく、2015年12月に「LOVERS研究所」を設立。その最新プロジェクトとして「日本男子草食化説」を解決するためのWeb CM「オカモトゼロワンCM 恐竜篇」がYouTubeで公開されました。

そこには、7,000万年以上前の地球を舞台に、本能のままに交尾をする猛々しい肉食恐竜・ティラノサウルスの姿が大胆に描かれています。

本作を手がけたのはNHKの特別番組「生命大躍進」などでチーフアニメーターを担当するCGクリエイター・森江康太さん。これが才能の無駄づかい・・・!

過半数が「コンドームに関する広告・宣伝を見たことがない」!?

グラフ:コンドームに関する情報を最後に目にしたのはいつですか?

グラフ:コンドームに関する情報を最後に目にしたのはいつですか?

男女400名を対象とした「コンドーム着用率に関する意識調査(コンドーム着用率向上委員会調べ)」によると、「コンドームに関する広告・宣伝を見たことがない」と答えた人は過半数にものぼったとのこと。

そこで、オカモトは若者層にコンドームのことを考えてもらうべく、2015年末から積極的に広告を展開。

お笑いコンビ・チュートリアル徳井義実さんを起用した11年ぶりとなる地上波のコンドームCMも、大きな反響を呼んでいます。

誰も見たことのない恐竜の交尾をCGで再現!

オカモトゼロワンCM 恐竜篇」2 今回のWeb CMを制作したのは、文化庁メディア芸術祭3DCG AWARDSなど、名だたるコンテストで受賞歴のある気鋭のCGクリエイター・森江康太さん。

ムービーでは、オス恐竜とメス恐竜が己の本能のままに交尾をおっぱじめます!

そして、興奮のあまりすぐにイってしまうオス恐竜・・・。愛情を感じなかったのか、メス恐竜は大激怒してしまいます・・・。

人間に置き換えてみても、身に覚えがある方もいらっしゃるのでは? 「オカモトゼロワンCM 恐竜篇」3 映画『ジュラシックパーク』でも描かれず、誰も見たこともなければ、映像記録にも残っていない恐竜の交尾を、議論を重ねて再現したそうです。

公式サイトでは「恐竜の語源はトカゲだから、恐竜にもペニスが2本あったかもしれない」「皮膚はワニやゾウが近そうだ」など試行錯誤を繰り返す様子や、世界に向けた英語版ムービーも用意されています。 オカモトゼロワン 次回は「いざというときに、肝心のコンドームを持っていない」という不注意が着用率低下を招いているのでは? という仮説に向け、デバイスを開発するそう。

ゲスト研究員には「空中ストア」「ウェアラブルバナナ」など、前代未聞の試みを続けるデジタルプロモーションカンパニー・BIRDMANを迎え、2月中旬頃に公開予定です。

全国の草食男子諸君! 愛情と思いやりをもってコンドームを積極的に着用していきましょう!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「恐竜」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 149

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
ブラジル発 ファンによる実写『ナウシカ』がガチ ジブリ愛が止まらん
連載
ポップな動画を紹介してみた
全267記事

この記事へのコメント(1)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
kii

きいちご

恐竜って実は鳥と同じように羽で覆われてたそうですよ
ダチョウ同士の交尾が一番近いと思われます

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ