515

アニメ制作会社マングローブ倒産の噂 公式サイトにアクセスできず

アニメ制作会社マングローブ倒産の噂 公式サイトにアクセスできず

画像はインターネットアーカイブからの「マングローブ公式サイト」のスクリーンショット

『サムライチャンプルー』などで知られるアニメ制作会社のマングローブ倒産したという噂が、9月30日(水)からTwitter上でかけ巡っている。

現在、公式サイトにもアクセスできず、サイトエラーを示す「403 Forbidden」が表示される状態となっている。

オリジナル作品に力を入れてきたマングローブ

マングローブは、2002年にサンライズから独立したプロデューサーらによって設立された、東京都杉並区に居を構えるアニメ制作会社。特に、『サムライチャンプルー』や『Ergo Proxy』、『ミチコとハッチン』など、意欲的にオリジナル作品を輩出してきたことで知られている。

3月には制作デスク・制作進行の採用募集新たに始めており、この9月には制作を手がけていたテレビアニメ『GANGSTA.』が放送終了となったばかり。

倒産の噂は、30日、同社の制作するアニメ作品の関係者らが、給料が振り込まれないことや公式サイトに繋がらないことなどをTwitterに投稿したことからネット上をかけ巡ったが、いまだにその真偽は不明だ。

11月13日(金)には公開予定とされている、若くして逝去したSF作家・伊藤計劃さんの小説『虐殺器官』の劇場アニメ化の制作を手がけていることもあり、アニメファンの間には動揺が広がっている。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

304
184
27
LINE
editoreal

AOMORI SHOGO

連投だけどガイナックスはだいじょうぶなのかな

editoreal

AOMORI SHOGO

びっくり。本当に尖った会社だから残念でならない・・・
正式発表はどこかで行われるんだろうか・・・

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ