47

延期されていた伊藤計劃の劇場版アニメ『虐殺器官』2016年冬公開へ

延期されていた伊藤計劃の劇場版アニメ『虐殺器官』2016年冬公開へ

『虐殺器官』/Project Itoh公式Twitter(@PJ_Itoh)より

SF作家・伊藤計劃さんの長編小説を原作とした劇場版アニメ『虐殺器官』が、2016年冬に公開されることが、6月10日(金)発表された。

同作はアニメ制作会社・マングローブの破産にともなった製作体制見直しのため公開延期となっていたが、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」の編集長をつとめた山本幸治さんが設立したジェノスタジオが製作し直した。 また、告知PV映像もYouTubeにて公開された。
「虐殺器官」今冬公開 告知PV

公開延期になっていたProject-Itoh『虐殺器官』

『虐殺器官』は、2009年に34歳という若さで逝去した伊藤計劃さんの作品群をアニメ化する「Project-Itoh」の一環として製作されている作品。

『屍者の帝国』『虐殺器官』『ハーモニー』の3部作で当初は3カ月連続で公開される予定だったが、『虐殺器官』の公開延期を受け、2015年12月公開予定だったSTUDIO4℃製作の『ハーモニー』公開が11月に繰り上げられていた。

シリーズものではないものの、本来は『ハーモニー』の前段となるのが『虐殺器官』であるため、作品の公開順は望まない形となってしまっていた。

公開自体も危ぶまれていた中、2015年末に、『虐殺器官』を2016年内に完成させるため、作品の英題『GENOCIDAL ORGAN』からとった「ジェノスタジオ」が設立されると発表されていた。

『虐殺器官』、公開は2016年冬に決定

『虐殺器官』は、アメリカ軍の特殊部隊「特殊検索群i分遣隊」に所属するクラヴィス・シェパード大尉が、様々な紛争の影にひそむ謎の男、「虐殺の王」ジョン・ポールを追跡するなかで驚くべき真実を目の当たりにするというSF作品。

監督はテレビアニメ『新機動戦記ガンダムW』などでキャラクターデザインを担当し、2001年『Witch Hunter ROBIN』が初監督となったアニメーター・村瀬修功さんが担当。

公開された動画では、イラストレーターのredjuiceさんがデザイン原案を手がけたキャラクターたちやクオリティの高い映像を垣間見ることができる。

2016年冬ということで、詳細な日にちは発表されていないが、長らく追加情報を待ちわびたファンには朗報となった。

(C)Project Itoh/GENOCIDAL ORGAN

こんな記事も読まれています

作品情報

虐殺器官

原作 「虐殺器官」伊藤計劃(ハヤカワ文庫JA)
スタッフ
監督 村瀬修功
キャラクター原案 redjuice
アニメーション制作 ジェノスタジオ
公開 2016年冬

<CAST>
クラヴィス・シェパード:中村悠一
ウィリアムズ:三上 哲
アレックス:梶 裕貴
リーランド:石川界人
ロックウェル:大塚明夫
ルツィア:小林沙苗
ジョン・ポール:櫻井孝宏

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「虐殺器官」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 24

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ