『プロメア』は、日本の劇場アニメーション作品。2019年5月24日公開。監督は今石洋之、脚本は中島かずき。制作はTRIGGER。両者のタッグ作品は『天元突破グレンラガン』『キルラキル』があるが、劇場オリジナル作品は初。

概要

2017年7月に行われたAnime Expo 2017にて制作が発表。製作には、株式会社ミクシィの映像・ゲーム事業スタジオである「XFLAG」が参加。

2019年5月24日、国内で一斉公開。初週の観客動員数で8位を記録。ぴあの初日満足度ランキングでは1位を記録している。

あらすじ

炎を操る新人類バーニッシュの出現に端を発する惑星規模の発火現象である世界大炎上により、人口の半分が焼失してから30年が過ぎた世界。自治共和国プロメポリスでは、炎上テロを繰り返す過激派バーニッシュの集団マッドバーニッシュに対抗すべく、対バーニッシュ用装備を扱う高機動救命消防隊バーニングレスキューが消火活動を行っていた。

バーニングレスキューの新米隊員ガロ・ティモスは、火災現場でマッドバーニッシュの首魁である少年リオ・フォーティアと出会う。「燃えて消す」を流儀とするガロと「燃やさなければ生きていけない」と語るリオは、互いの信念をかけて熾烈な戦いを繰り広げる。

燃える魂をぶつけ合う二人の戦い、果たしてその先にあるものとは――

スタッフ

  • 原作:TRIGGER中島かずき
  • 監督:今石洋之
  • 脚本:中島かずき
  • 音楽:澤野弘之
  • 主題歌:Superfly「覚醒」「氷に閉じ込めて」(ワーナーミュージック・ジャパン)
  • クリエイティブプロデューサー:若林広海
  • アニメーションプロデューサー:舛本和也
  • キャラクターデザイン:コヤマシゲト
  • 美術:でほぎゃらりー
  • 美術監督:久保友孝
  • 色彩設計:垣田由紀子
  • 3DCG制作:サンジゲン
  • 3Dディレクター:石川真平
  • 撮影監督:池田新助
  • 編集:植松淳一
  • 音響監督:えびなやすのり
  • タイトルロゴデザイン:市古斉史
  • 配給:東宝映像事業部
  • アニメーション制作:TRIGGER
  • 製作:XFLAG

似たようなキーフレーズ

同じカテゴリーのキーフレーズ

情報化社会

更新日: 540日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ