162

最新ニュースを受け取る

「第6回高校生ラップ選手権」優勝者・MC☆ニガリ! 大会直後にインタビュー

MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻さん

10月4日にディファ有明で開催された高校生ラッパーの日本一を決めるフリースタイルバトルの甲子園「第6回 BAZOOKA!!!高校生RAP選手権」。

過去の大会を盛り上げてきた人気高校生たちが卒業し、はじめての顔ぶれが多く並んでいたことでも注目が集まっていた本大会。

全国各地から16人の凄腕の高校生ラッパーたちが集い、己のスキルを見せつけるため、名を上げるため、見返すため、期待に応えるため。それぞれが強い思いを胸にしのぎを削り合った。

その白熱した大会を見事制し、優勝の座を勝ち取ったのは、2013年に開催された本大会第3回目から出場し続け、着実に実力をつけてきた長野のラップバカ一代・MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻さん。

前大会ではBEST8にとどまり、今度こそは! と強い決心のもと挑んだ第6回。KAI-YOU編集部では、そんな死闘を繰り広げた直後のMCニガリさんに直撃した。

力の差を感じて泣いた

RE_IMG_8503 ──まずは優勝おめでとうございます! 今の心境はいかがですか?

MC☆ニガリ 実は第5回が開催される前の3月くらいから、GOMESSさんと晋平太さんのお二人にフリースタイルの修行をつけてもらってたんです。晋平太さんはGOMESSさんに紹介してもらって。

僕がラップして、それに対して2人がめちゃめちゃアンサーを返すっていう練習をひたすらやってたんですけど、僕、力の差を感じて泣いてしまったんですよね……。それでも第5回は優勝できなくて、そろそろ本気で優勝しなきゃいけないと思ってました。

もう地元の仲間からもすごい言われてて、僕しょぼい体つきしてるのに、優勝できなかったら12月に上裸でライブやらされるっていう罰ゲームを背負ってたので、宿舎で怯えてました…

本当にレベルの高い高校生たちが集まって、その中で結果的に1番になれたことは嬉しいです。

GOMESS & MCニガリ aka 赤い稲妻 freestyle! 2014

決勝はいい戦いだったけど…

RE_IMG_3880 ──決勝戦のRude-αさんとの戦いはアツかったですね。

MC☆ニガリ すごく感情的に気持ちをぶつけてきて、僕も同じタイプなのでやりやすかったです。でももうちょっとちゃんとラップできたな…とは思ってます。

──あんまり納得のいく戦いではなかったんですか?

MC☆ニガリ 気持ちの面では納得してて、すごくいい戦いでした、いい戦いだったんですけど、その上でちゃんとラップすることができてなくて、僕はまだまだもっとラップできたはずだと思ってます。

──おじいちゃんに優勝の報告はされましたか?

MC☆ニガリ まだです。これから宿舎に帰ってから伝えます。でもおじいちゃん寝てるかもしれないんで…

──すいません… 早く終わらせた方がいいですよね。

MC☆ニガリ いや、おじいちゃんは21時回ったら寝てるので、すでに遅いですね(笑)。だから親父と地元の仲間に電話します!
【次のページ】まだまだすごい奴はいっぱいいる
1
2

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「GOMESS」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 112

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
連載
高校生RAP選手権超特集!
全18記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ