83

最新ニュースを受け取る

第9回高校生ラップ選手権 裂固インタビュー 中卒の苦労人が優勝者に

「第9回 BAZOOKA!!!高校生RAP選手権」優勝直後の裂固さん

高校生ラッパーの日本一を決めるフリースタイルバトルの甲子園「第9回 BAZOOKA!!!高校生RAP選手権」が、4月2日大阪・南港ATC HALLにて開催された。

今大会では、過去最多となる800名を超える応募者の中からオーディションを勝ち抜いた16人の高校生ラッパーたちが全国各地より集結。16名の参加者中11人が初出場であることや、大会史上初となるフィメール対決があるなど、あらたな試みに注目が集まっていた。

そんな白熱した大会を見事制し、優勝の座を勝ち取ったのは、2度のオーディション落選を経て、今回ついに初出場の席を掴み取った裂固(18)さんだ。

経済的な事情により、高校に進学することができず、週6日間のバイト生活に身を捧げているという苦労人ながら、今オーディションをトップ通過。今大会のダークホースと評されながら硬い韻や予想外のワードチョイスで次々と強敵を打ち倒していった。

試合を行うたびに審査員から絶賛を受ける一方、「韻を踏む言葉の選び方が怖すぎる」と恐れられるなど、相手に突き刺さる的確なライムで会場を大いに盛り上げた裂固さん。KAI-YOU編集部では、そんな熾烈な争いを繰り広げた直後の裂固さんに直撃した。

ハイレベルだった高校生RAP選手権の舞台

──「第9回 BAZOOKA!!!高校生RAP選手権」優勝おめでとうございます! まずは優勝した瞬間の率直な感想を教えてください。

裂固 どの出場者も上手かった分、苦しめられた試合もたくさんあったので、優勝できてめっちゃうれしいです。

ヒップホップやってて大変なこともあるし、報われてないこともたくさんあるけど、今日は手ごたえのあるバースで優勝できて、すべてがひっくり返って完全に報われたもんで。

高校入ってなくても別に生きていけるんやな、ラップやっとってよかったって思えました。

──大会に向けて何か特別な練習などはされていたんでしょうか?

裂固 1週間前から本番で緊張しないように、3000人の前で歌うイメージトレーニングをめっちゃ入念にしていたので、本番になっていい頭の回り方をしました。

イメトレしとる分、実際ステージに立つと結構言葉が出てくるというか、いい頭のゾーンの回り方をしてたんです。観客を意識してできたし、相手も意識してできました。とはいえ、待ち時間はやっぱり緊張しましたけれど。

──Lick-Gさんとの決勝戦はかなりハイレベルな戦いでしたね。

裂固 Lick-Gくんはめちゃくちゃうまくて、苦しめられました。あれが本当のヒップホップというか、フリースタイルのうまい人で、即興のテクでいったら俺なんかより全然うまいと思います。

アンサーをフロウで返すとかも、普段はやらないんです。今回決勝でたまたまやったらできたんですけど、大会によっては負けとったかなっていうくらい。
第9回高校生ラップ選手権 出場者発表!ショートVer
──大会には16名のラッパーが出場しましたが、印象に残っている相手や戦いたかった相手はいますか?

裂固 写楽くんの「Rei©hiの涙 ステージの恥だ」というライン。あれはめっちゃかっこよかったですね。

ほかはG-YARDくんとW1NGくんの試合が押韻と押韻の戦いかつ、そこに内容も入っていて1回戦目からハイレベルやったなぁ。

黒さき海斗くんとは絶対に戦いたくないですね……。僕がちょっと苦手なトラップ系のビートを完璧にやってたもんで。戦わんかった人もみんなうまかったです。この中に僕が100%勝てるって選手は絶対にいなかった。

リリックをかきまくっていたから本番で強い言葉が出せた

──輪入道さんのライブを見てラップを始めたというお話もありましたが、当時のことをもう少し詳しく聞かせていただけますか?

裂固 中学校のときから僕の周りにはヒップホップ好きなやつが多くて、般若さんとか聞いてたんです。だけど、J-POPとかもなんでもかんでも聞いとったし、ヒップホップだけが自分の好きな音楽ではなかった。

それが中学校を卒業して、これからバイト生活をしていくって時に、友達に誘われて行ったライブに輪入道さんが出演していて。20分間、全部即興のフリースタイルでライブをしていたんですけど、その即興がリリックを書いてきたのかと思うほどの完成度。

生き様を見せつけるというか、フリースタイルだからこそできる表現方法みたいなのがあるんですけど、それを目の当たりにしてすげぇなって思って。だから即興ができるまで毎日毎日リリックかきまくって友人と見せ合うところから始めたんです。

──審査員をつとめていた漢 a.k.a. GAMIさんや鎮座DOPENESSさんから「裏で苦しめ」「奈落に落とすこのG-YARD」などのライムが怖すぎるという評価がありましたがどのような印象ですか?

裂固 (笑)。リリックをめっちゃ書いてた頃は押韻と内容を意識してたんです。だから僕がフリースタイルで踏む韻っていうのは、ほかのラッパーをYouTubeとかでチェックして、頭にいれた押韻じゃなくて、自分で考えて内容に適した押韻を頭に詰め込んでるんで。そういった点が、disとして相手に突き刺さって、強い表現になったのかなって思いました。

──では、今日戦って決まったという実感のあるパンチラインはどれですか?

裂固 決勝戦の一番最後のバースで「Lick-G、ばいばいごきげんよう」はよく出てくれたなって思います。あとは「レッドブル」から「勢力図」「優勝をゲットする」まで、しっかり踏み切れたのは自分で自分を褒めたいですね(笑)。

俺がヤベー、俺がヤベー言ってるけどお前じゃ歯が立たねぇ
あなただけのラップまったくこの翼 はばたかせお前お花畑
まるでこの翼 つまりはレッドブル
無くても塗り替えてく勢力図 全国区 優勝をゲットする 準決勝Bブロック G-YARDvs裂固戦/※バースは編集部が聞き取ったもので異なる場合もございます

裂固 後攻の最後のバースって相手の手の届かん場所にあるもんで、最終的に韻でパンっておとすと手ごたえはめっちゃあるんですよね。

今回はずっと後攻、後攻、後攻、後攻って戦ってきたので、そこで落とすことによって、お客の印象や審査員の印象を突き放せるんで有効活用できたかなって。

ヒップホップのバブルが起こっている

高校生RAP選手権

裂固さんの優勝が決定した瞬間

──「高校生RAP選手権」は裂固さんにとってどんな大会ですか?
裂固 僕がいつもやってるフィールドが、大人たちとやるライブとかなので、フリースタイルに重きを置きまくっとるわけじゃないんです。だから高校生RAP選手権もオーディション2回落ちとるし。

でも、高校生RAP選手権は知名度の部分でめっちゃプロップス(評価)を与えてくれる。それがヘッズ的なプロップスか、表面的なプロップスかは別ですけど。

自分のことを知ってもらえる手段としてヒップホップバブルが起こってるなというか(笑)。俺ら10代からしたら最強のイベントっすね。

──今回優勝したことで今後オファーが増えると思いますがいかがでしょうか。

裂固 オファーがもらえたらしっかり全力つくしたいですね。でも、僕は地元の岐阜がヒップホップカルチャー全然盛り上がってないので、もっと盛り上げたいっていう思いがあって。

岐阜でイベントの主催もしてるんですけど、なかなか人が入ってない状況があるもんでそこを改善したい。まずはそこから始めていきたいです。

こんな記事も読まれています

放送情報

BSスカパー! BAZOOKA!!!第9回高校生RAP選手権

放送日 2016年4月18日(月)後9時~深0時 
出演者 小籔千豊、眞木蔵人、レイザーラモンRG、秋元梢、立花亜野芽 ほか
チャンネル BSスカパー!(BS241/プレミアムサービス585)
視聴方法 スカパー! のチャンネルまたはパック・セット等のご契約者は無料でご視聴いただけます。
特設サイト http://www.bs-sptv.com/bazooka/rap/
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

関連キーフレーズ

「裂固」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 65

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
連載
高校生RAP選手権超特集!
全18記事

この記事へのコメント(2)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
CKS

CKS 認証済みアカウント

「つまりはレッドブル 無くても塗り替えてく勢力図 全国区 優勝をゲットする」よく知らない自分でも読んだだけですげー鳥肌立った。

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ