15

いとうせいこうとGOMESS、物書きバラエティ出演 日本語ラップの変遷をレクチャー

いとうせいこうとGOMESS、物書きバラエティ出演 日本語ラップの変遷をレクチャー

「タイプライターズ」/画像は公式サイトより

POPなポイントを3行で

  • 「タイプライターズ」にいとうせいこうとGOMESS
  • 又吉と加藤シゲアキ、2人の小説家がMC
  • 「言葉と音楽/ラップの世界」特集
ラッパー・GOMESSさんとタレント/ラッパー・いとうせいこうさんが、2月28日(日)17時にBSフジで放送されるトークバラエティー「タイプライターズ」にゲスト出演する。

「言葉と音楽/ラップの世界」を特集する同放送では、司会をつとめる小説家の又吉直樹さんと加藤シゲアキさん(NEWS)に、2人が日本語ラップの成り立ちと変遷をレクチャー。

小説家とラッパーにおける言葉の紡ぎだし方の違いや日本語とリズム、言葉と音楽の関係性を紹介していく。

物書きが、物書きと繰り広げる物書き話

芥川賞受賞作家であるお笑いコンビ・ピースの又吉直樹さんと、アイドルグループ・NEWSのメンバーであり直木賞ノミネート作家の加藤シゲアキさん司会をつとめる「タイプライターズ」。

小説家としての一面を持つ2人が、ゲストに物書きを招き、創作秘話や執筆の裏側を探求していくバラエティー番組だ。

これまで、小説家の朝井リョウさん、羽田圭介さん、湊かなえさん・西加奈子さん、アニメ監督・幾原邦彦さんや、イラストレーター・loundrawさんなど、名だたるクリエイターたちが出演してきた。

日本語ラップのパイオニアとラッパーが出演

いとうせいこうさん

いとうせいこうさんは、俳優/小説家/元編集者/ラッパー。小説『想像ラジオ』は三島由紀夫賞および芥川龍之介賞候補にノミネートもされている。

日本語ラップの先駆者として日本のヒップホップシーンがつくられる前から活動。ラッパーが即興でラップバトルするテレビ朝日の番組「フリースタイルダンジョン」の審査員長としても知られている。

GOMESSさん/画像は公式サイトより

GOMESSさんは、第2回「BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権」で準優勝を果たし頭角をあらわしたラッパー。楽曲では、自閉症という境遇からくる魂の叫び、メッセージ性の強さで多くの人の心を震わせている。

楽曲はもちろん、魂を込めたアツい詩的なラップで、フリースタイルバトルでも活躍。過去には「フリースタイルダンジョン」にも出演。ラッパー・サイプレス上野さんとの直球でソウルフルなバトルは反響を呼んだ。
GOMESS vs 韻マン/戦極MCBATTLE 第20章

新世代のラッパーたち

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

12
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ