2

【動画】20歳のラッパーFuma no KTRインタビュー「過去からは逃げられない」

POPなポイントを3行で

  • ラッパーFuma no KTRさんにインタビュー
  • MCバトルは「再生数が伸びれば良い」と自らのスタンスを明らかに
  • バッシング、活動休止などの過去を告白
卓越したフロウと凄まじいリズム感によって一躍シーンに躍り出たFuma no KTRさん。

大阪出身のラッパーだが現在は北海道に拠点を移して活動している。彼が北海道に移り住んだ訳は妻の故郷で育児を行うためだ。

若くしてバトルMCとして名を轟かせ、父親になった…そんな彼の濃密な人生に迫るインタビュー。

00世代出身、現役でバトルを続ける理由

Fuma no KTRさんと言えば百足さんやODETRASH(旧名「Ono-D」)さんをはじめとする00世代と呼ばれる2000年生まれのラッパーの1人だ。

インタビューでは00世代として括られることに対して「バトルで残っているのは僕くらいなので」と矜持を持っていることを語る。

さらに「バトルは動画の再生数が伸びれば良い」と自らのMCバトルとの向き合い方を赤裸々に明かしてくれた。

家族と乗り越えた過去とは

Fuma no KTRさんには「藤KooS」と「八咫烏」という別のMCネームが存在する。

改名の背景には周囲からのバッシングや活動休止期間といった彼の輝かしいキャリアの影と言える部分があった。

そんな彼は「最初は過去から逃げようとしていた」と話していたが同時に「でも過去からは逃げられない」と向き合い、乗り越える姿勢を見せた。

そこには、妻と子供のためにラッパー「Fuma no KTR」として戦う20歳の父親の姿が。

全容は動画にて。
Interview:Fuma no KTR 前編「妻は全部のきっかけ」ラッパー、父親としての彼に迫る
Interview:Fuma no KTR 後編「ガキって言われることがなくなった」過去を乗り越えた彼の現在地点

ヒップホップアーティストの取材動画

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

2
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ